お好み焼き @Cobby

こんにちは。

エントランス・ジャパンです!

 

【Cobby】(大阪~JR千里丘駅まで15分)でお好み焼きを作りました♪

イタリア人留学生のGさんが、大好きなお好み焼きの作り方を知りたい!

と話していたので、一緒に作る事にしました(^^)

 

まずは、一緒にスーパーに行って買い物です。

一緒に食材を見て具材について説明しながら、選びました。

「お好み焼きの粉」と「お好み焼きソース」と「鰹節」を日本から買って帰れば、

イタリアでも作れることが分かりました。

ハウスに帰って買った物を並べました~☆
お好み焼き1

どーん!とこんな感じです。

 

そして、早速調理開始です!

イタリアでも作れるように、パッケージの裏面にある作り方の説明を一緒に読みながら、進めて行きます。

キャベツを「あらみじん切りにします」との説明に、日本語の言葉の多さを感じると、言っていました。

イタリア語ではどんな切り方も「切る」という表現しかなく、

大きく切る・小さく切る・細く切る。という表現になるそうです。

材料を切って、混ぜたら、焼きます!

お好み焼き2 お好み焼き3 お好み焼き4

きつね色になったら、ひっくり返します。

Gさん、「ひっくり返すのを失敗しそうっっ!」 と、心配していましたが、

やってみると案外簡単だったようです。

お好み焼き5

はい!

とってもきれいに、ひっくり返すことが出来ました♪

 

両面がきれいに焼けたら完成!!

お好み焼き6

Gさんも写真をとって、イタリアのお友達にメールされていました♪

食べてみると・・・

「お店で食べた物よりおいしい!!」と言ってくださいました!!

 

なんとこの後、合計10枚のお好み焼きを焼きました(笑)

あまりにもたくさんできたので、その時リビングにいらっしゃったYさんとKさんにおすそ分けし、

お二人とも、おいしい!とぺろりと食べて下さいました。

 

お好み焼きの作り方をマスターしたGさん。

イタリアに帰ったら、家族やお友達に、お好み焼きを作ってあげたいそうです。

楽しみですね~(^^)