お好み焼きVS広島焼 @和心ハウス千里丘 

こんにちは(^^)

エントランス・ジャパンです!

 

土曜日に、摂津市のシェアハウス【和心ハウス千里丘】(大阪駅までJRで15分)でパーティーをしました♪

その名も「お好み焼きVS広島焼」!!!

 

夕方6時前にスーパーに買い出へ。

キャベツを2玉、豚肉に、シーフードなどを選び、お好み焼きが20枚は作れるほどの材料を調達しました。

飲み物は各自用意することになっていました。

 

ハウスに到着するや否や、調理開始!皆さん、お腹がすいていたようです(笑)

大量キャベツを手分けして切り、大量の粉を水と卵で溶きました。

手分けして準備すると早いものです★
IMG_8018 IMG_8022

 

お好み焼きを数枚焼いた後、いよいよ広島焼の調理開始。

今回のメインイベント「広島焼」を作ってくれるのは、広島出身のKさん。

他の参加者は、関西、甲信越、出身者だったため広島焼に興味津々!

自然と皆の視線が集まります。

 

IMG_8024

 

まずは、生地をまぁるく焼いて、山盛りのキャベツを載せます。

その横では、焼きそば麺を焼きます。

 

IMG_8025

豚肉を載せて、その上に生地をかけます。
次は、この山盛りキャベツと豚肉をひっくり返します。

IMG_8026

 

 

緊張の瞬間です。ドキドキ、ドキドキ・・・

 

IMG_8027

大成功!!

きれいにひっくり返りました!!さすがです!!

豚肉が焼けるまで少し待ちます。その間に焼きそばにソースをかけ味付けをします。

 

IMG_8028

豚肉が焼けたら、焼きそばの上に乗せます。

これもきれいにできました♪

調理中気になったのですが、広島焼は、ギュウギュウ押してボリュームを無くすそうです。

お好み焼きは、ふんわり仕上げるために、ギュウギュウ押すなんてご法度です。

これが広島焼とお好み焼きの違いですね。

 

IMG_8030

最後は、黄身をつぶした卵の上にのせて完成!!

粉チーズもトッピングしました!

 

早速食べてみると・・・

「お・お・おいしぃ~!!!」

厳正なる審査と協議結果、「どちらもおいしい!!!お好み焼きと広島焼は比べるものではない!」という結論に達しました。

見た目は似ているのですが、調理時間が長く手間暇が違いますし、食感も違います。

この日、和心ハウス千里丘の入居者の皆さんは、広島焼の大ファンになりました。

 

そして、最後に衝撃の事実が発覚!!

なんと、Kさん、自宅では広島焼を作ったことがなかったそうです!!(笑)

「お店で作っているのを、子供のころからたくさん見ているので、大丈夫だと思っていました!」

と、自信はあったそうです(^^)

 

お好み焼きも広島焼も、どちらも本当においしかったです。

お腹いっぱいで、楽しいパーティーでした!