ご祝儀袋 @コムシェMINATO

こんにちは!

エントランス・ジャパン(株)です(*^_^*)

 

南海線の湊駅から徒歩4分の位置にある【コムシェMINATO】には、

外国籍の入居者さんが常にいらっしゃいます。

メインは日本人で6~7割。

現在の入居者さんの国籍は、フランス、イタリア、アメリカ、韓国、台湾、香港。

色んな国の方がお住まいです★

 

さて、今日は、韓国からワーキングホリーデーで日本にいらしたYさんにハウスでお会いしました。

Yさんの手にはご祝儀袋が!!!

「キレイなご祝儀袋ですね(^^)日本のお友達の結婚式に招待されたんですか?」

と尋ねると、

「昔、日本でホームステイをしていた時にお世話になった家族にお手紙を書きます。」

との返事が・・・!!

 

ご祝儀袋をレターセットと思われていたようです。

確かに、封筒になっているし、キレイで日本的なデコレーションですもんね。

感謝の気持ちが表れている、と感じられたのもうなずけます。

が、しかし、残念ながらこれはご祝儀袋(涙)

 

ご祝儀袋はレターセットではなく、披露宴でお金を入れて新郎新婦に渡す袋であることを説明すると、

とても驚かれていました。

 

せっかく買ったので諦めきれないYさん。

「ご祝儀袋でお手紙を送ったら届くかな?」

と、最後の可能性にかけたとも思える質問をいただきましたが、

「ご祝儀袋でお手紙を出す人を見たことがない。」

と、現実をお伝えしました。

 

すると、Yさんが「そうですよね!」と言いながら大笑い!!!

私も、笑ってしまいました。

 

韓国では、お祝儀袋の習慣がないそうで、これは日本独自の習慣だと知りました。

Yさんが間違えて買ってしまうのも、仕方なかったんですね。

折角買ったので、いつか日本の結婚式に招待されて、使える日が来るといいなぁ・・・。