イスラエルのソウルフード @WAND

こんにちは、エントランス・ジャパン(株)です。

 

東大阪市にある【WAND】(難波まで15分)のキッチンに、

イタリアからの入居者Lさん、イスラエルからの入居者Iさん、日本人入居者Dさんがいらっしゃいました。

Dさんは、カンボジアのビールを飲みながら何やら美味しそうな物を食べています。

 

前日にIさんが、イスラエル料理を作ったそうでその残りとの事。

ひよこ豆のペースト「フムス」を食べていました。

「フムス」とは、ヒヨコマメをすりつぶしたペースト状のお料理です。

イスラエルだけでなく、中東で食べられているそうです。

 

私は、ベジタリアンの方が良く食べているというイメージで、

聞いたことがありましたが実際には、食べたことはありませんでした。

 

興味があったので一口頂きました(^^)

「美味しい!!」塩味とニンニクが効いていて、

クラッカーなどにつけて食べても美味しいだろうなぁと思いました。

ひよこ豆は好きでスープなどでは食べたことがありましたがペーストは初めてでした♪

 

それから残念ながら実物は見られませんでしたが、

「ファラッフェル」の素を見せてくださいました。

水を混ぜて、あぶらで揚げるとコロッケのような「ファラッフェル」が出来上がるそうです。

フムスとファラッフェルはイスラエルのソウルフードなのだとか。

 

こちらがフムス

イスラエルのソウルフード①

 

これが、ファラッフェルの素

先日お友達が持って来てくださったようで、イスラエルから直輸入です(笑)

イスラエルのソウルフード②

 

イスラエルのお料理について教えてもらった後は、

Iさんが疑問に思っている日本語の文法についてLさんが説明するという場面に。

 

悩んでいる問題について、日本人の私も、

その場にいた同じく日本人のDさんも説明が出来ず(汗)

 

一生懸命説明するLさんと理解しようとするIさん。

勉強熱心なお2人に頭が下がります。

 

きっとお2人とも日本語上手になりますよ!!!

勉強頑張って下さいね。応援しています(●^o^●)