最後までシェアハウスを楽しむ方法 @和心ハウス千里丘

こんにちは!

エントランス・ジャパンです(^^)

 

ゴールデンウィーク中、思っていたより多くの問い合わせを頂きました。

今日は、そのお問い合わせ頂いた方の内覧の対応で、

【和心ハウス千里丘】(最寄駅:JR千里丘駅、大阪まで15分)に行ってきました。

 

そして、冷蔵庫にこんなメッセージを発見しました(^^)

和心 冷蔵庫の中身

お引っ越しされたKさんが、冷蔵庫に残っている食材を自由に使って良いよ〜♪

と、呼びかけて下さっていました!

焼うどんなど、ちょっとした一品が作れそうな材料ですね♪

 

シェアハウスでは、このような呼びかけを、時々、見かけます。

冷蔵庫に残ってしまった食材って、さすがに次の引越し先には持っていけませんよね。

かといって、捨てるのももったいない・・・。

でも、皆が食べてくれるならちょうどいい!という流れです。

 

シェアハウスならではのエピソードではないでしょうか??

皆さん、こうやってシェアメイトとのやり取りを、最後まで楽しまれています。

 

Kさんは、約3年【和心ハウス千里丘】にお住まいになられましたが、

兵庫県での新生活が始まるためお引越しされました。

結構、長期でお住まいの方が多いんですよ(^^)

 

4月末には、皆でお好み焼きパーティーをして、別れを惜しまれていました。

寂しいですが、新しい場所での活躍をお祈りしています!!