畳の表替え @和心ハウス千里丘

こんにちは!エントランス・ジャパンです。

 

すっかり春ですね。

花粉症の私は、毎年この季節になると、鼻と目が大変なことになります。

今年はのどにも花粉症が来てしまい、もう、大変です◝(๑⁺д⁺๑)◞՞

 

さて、今日は【和心ハウス 千里丘】(摂津市/大阪までJRで15分)のリビングの畳の表替えをしてもらいました!

 

入居者の皆さんが出勤された10時に畳を引取りに来てもらい、

夕方5時過ぎに表替えをしてもらった畳が納品されるというスケジュール。

出来る限り、皆さんの生活に負担をかけたくない。という希望を畳屋さんに相談すると、

スピーディーに仕上げて下さいました!!

ちなみに、和心ハウス 千里丘の畳スペースは、の少し大きめの畳が8枚。

普通のお家の畳で言うと10畳分くらいの広さです(^^)

 

まずは朝から畳を外して頂いた後のリビングの様子。

なるほど、畳の下はこんな風になっていたのかぁ~。

と思いながら、一緒に家具を動かして撤去作業をお手伝いしました。

和心 畳の表替え【前】

 

さて、時間は過ぎ、夕方5時。

畳屋さん畳を張り替えて持って来てくださいました。

和心 畳の表替え【後】

 

手際よくドンドン新しい畳がはめられて、リビングに新しい畳の香りが広がりました!

畳が入ってしばらくすると、Kさんが帰宅され、

「うわ~!畳が新しくなってる!キレイ!!」

と喜んでくださっていました(^^)