大阪市・東大阪市・堺市・摂津市のシェアハウスならエントランス・ジャパン株式会社

Blog

ブログ

【シェアハウスの暮らし】 大型連休は、みんなどうしているの?

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 さて、2019年~2020年にかけての年末年始は土日がうまく絡んで、9日間の大型連休になった方が多いのではないでしょうか? 年末年始に限らず、ゴールデンウィークやお盆休みなど、季節ごとに大型連休になる事がありますよね。今回はそんな連休中のシェアハウスの様子をご紹介します。
【目次】 1. 大型連休中のシェアハウスはいつもより静か 2. みんなどこにいるの?   a) 日本人だけでなく、外国人の方も実家に帰省!   b) 旅行に出かける方も多い!   c) シェアハウスでのんびりする方ももちろんいらっしゃいます。 3. みんなが帰ってきたときのお土産が楽しみ♪ 4. 今回のまとめ
 

1.大型連休中のシェアハウスはいつもより静か

大型連休中はシェアハウスを離れる方が多いので、いつもより静かです。 それでも、留学生はどこにも行かない方が多いですし、日本人の方でもお仕事がある方もいらっしゃるので、どなたかが、いつもの暮らしをされています。何人かはハウスで生活していて、人の気配もあるので安心です。 人数が少ないので、手の込んだ料理を作ったり、お菓子を作ったりと、気兼ねなくゆっくりキッチン設備を使えるというメリットも!  

2.みんなどこにいるの?

a) 日本人だけでなく、外国人の方も実家に帰省!

やはり、実家に帰省される方が一番多いです。連休ごとに実家に帰るという方や、年に1回~2回という方もいらっしゃいます。実家が近いという方は、2~3日だけ帰省して、残りはシェアハウスで過ごされていたりします。 そして、外国人の方でも、仕事や学校がお休みの期間に、母国に一時帰国される方がいらっしゃいます。海外(特に欧米系)では、クリスマスは家族が集まる日。日本のお正月のような感覚なので、クリスマスから年末年始にかけて帰国される事が多いです。 連休ごとに帰国するという事はできないので、外国人の方で帰省されるという方はあまり多くありません。  

b) 旅行に出かける方も多い!

旅行に出かける方も多くいらっしゃいます。大型連休の場合は海外に行かれる方が多くなり、連休の日数が短いと国内旅行に出かけられる方が多い。というのは、世間一般と同じですね。 留学生の方は、連休を利用して日本国内の観光地を散策する方も多いです。最近は広島、沖縄が人気ですが、外国人の方が珍しい観光地を知っていたりして、あまり聞いたことが無いような場所に行かれる方もいらっしゃいます。  

c) シェアハウスでのんびりする方ももちろんいらっしゃいます。

大型連休中は、どこに行っても人が多いし、交通費も高い!という事から、シェアハウスでのんびりされる方も結構いらっしゃいます。他にも人がいると分かると、無理に出かけなくてもいいかな。という気持ちになるのかもしれませんね。 年末年始であれば、シェアハウスに残っている人たちだけで初もうでに出かけり、皆で集まって食事会(飲み会)をしたというお話も聞いています。  

3.みんなが帰ってきたときのお土産が楽しみ♪

連休が終わると、皆さん続々とシェアハウスに戻ってきて、いつもの日々が始まります。 帰省されていた方や、旅行に行っていた方が、リビングの机にお土産を置いてくださることも、よくある光景です! 人気のお菓子や銘菓を選んだ方もいれば、現地のローカルスイーツを選んでシェアハウスのみんなでチャレンジしたりする事もあります。 お土産1つでも、シェアハウスだと皆で楽しむことができてしまいます♪  

4.まとめ

大型連休中は、旅行に行ったり、帰省したりする人が多いので、いつもより静かになるのがシェアハウス。それでも必ず誰かいらっしゃるので、予定が無くでも大丈夫。 それぞれの予定を楽しみ、帰ってくれば、会話が弾むという楽しみも待っています。
Contact

ご質問や内見のご予約などは、
こちらからお気軽にお問い合わせください