大阪市・東大阪市・堺市・摂津市のシェアハウスならエントランス・ジャパン株式会社

Blog

ブログ

入居期間ってどれくらい?

シェアハウスって短期間でお引越しする方ばかりだと思っていませんか? もちろん期間限定でお住まいの方もいらっしゃいますが、エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、1年以上お住まいの方が半数以上おり、さらに3年以上お住まいの方も2割近くいらっしゃるんです。 一番長くお住まいの方は9年間!エントランス・ジャパンがシェアハウスを始めたころからお住まい頂いており、まだまだ記録更新中です。 今回は、シェアハウスの入居期間について詳しくご紹介します。
【目次】 1. シェアハウスはホテルではなく住居です。 2. それぞれの状況に合わせた入居期間   a) どんな人が短期入居するの?   b) 長期間入居する人の特徴は? 3. 一度退去してから戻ってくる方も! 4. 今回のまとめ
 

1.シェアハウスはホテルではなく住居です。

シェアハウスはホテルではないので、1週間や2週間という短期間の入居はできません。 ホテルは名前や住所をフロントで記入すれば宿泊できますが、シェアハウスは契約書を交わしてお住まい頂く「住居」です。 ホテルと住居の違いは、契約書を締結するかどうか。で決まります。 また、シェアハウスの運営業者によって契約期間も異なります。 エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、3ヶ月以上の入居をお願いしています。  

2.それぞれの状況に合わせた入居期間

a)どんな人が短期入居するの?

語学学校に通うという留学生が、3ヶ月だけの短期入居をされることが多いです。 また、長期出張で大阪にいらっしゃる方や、今は大阪で働いているけれど、次の勤務先が海外など遠方に決まっている。という日本人の方も3ヶ月や6ヶ月と短期間だけお住まいになる事があります。 家具・家電が揃って、近所の情報を教えてくれる入居者さんがいるので、すぐに日常生活を始められるところが、短期入居をされる方に重宝されているようです。

b)長期間入居する人の特徴は?

長期で入居される方は、社会人の方です。勤務先や職種・業種は皆さんバラバラで、賃貸マンションに住むのと同じ感覚で生活されています。 外国人の方でも、お仕事をされている方は3年以上お住まいの方がいらっしゃいます。 先日退去されたスペイン人の方は8年お住まいでした。 時々、3ヶ月だけ住んで引っ越します!とおっしゃっていた方が、何年もお住まい頂くことがあります。シェアハウスは初めてで、仮住まいという感覚で入居されたものの、意外と住み心地が良く、便利なことに気づき、そのまま住み続けているというパターンです。 このように短期の予定であっても、予定が変わり長期でお住まい頂くこともできます。  

3.一度退去してから戻ってくる方も!

一度お引越しされてから、再度入居されている方がどのハウスにも1~2名はいらっしゃるというのは、エントランス・ジャパンのシェアハウスの特徴だと思っています。 お引越しの理由はそれぞれですが、お仕事や留学などで、大阪を離れるタイミングで退去されています。そしてまた、大阪に戻ってくることになった時、ありがたいことにエントランス・ジャパンにお声がけ頂いています。 長期でお住まいの方が多い為、戻ってきたときには顔なじみの入居者さんが出迎えてくれます。 家具家電がそろっていて、勝手知ったるシェアハウス、仲間も同じであれば、他の場所に住む選択肢はなかった!と言っていただいています。  

4.まとめ

短期の予定で入居するもよし。気に入ったら長く住むもよし。一度退去して戻ってくるもよし。 皆さんのライフスタイルや、状況に合わせて柔軟にお住まい頂くことができるのが、シェアハウスです。 そして、長く住んでいる人が多いシェアハウスは、住み心地の良さの証明ともいえます。
ブログ

シェアハウスのパーティーってどんな感じなの?

シェアハウスで開催されるパーティーは、醍醐味の一つだと言えます。 毎日がパーティーなんですか?と聞かれることもありますが、安心してください。エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、毎日がパーティーという事は絶対にありません。 どれくらいの頻度で?どんなパーティーが?絶対に参加しないといけないの?など、気になる事はいくつもあると思います。 エントランス・ジャパンで実際に開催したパーティーの紹介もしながら、シェアハウスのパーティーについてお伝えします!
【目次】 1.どんなパーティーが開催されているの? 2. 日程はどうやって決めるの?   a)アンケートをとる   b)たまたまその場にいたメンバーで決めることも 3.料理や飲み物の準備はどうするの? 4.エントランス・ジャパン主催のクリスマスパーティーの様子 5.今回のまとめ
 

1.どんなパーティーが開催されているの?

お花見、BBQ、ハロウィン、クリスマス等、季節に合わせたイベントや、誕生日会や、ウェルカムパーティー、さよならパーティーなどのイベントも開催されています。 タコパや鍋パ、餃子パーティー等お料理を楽しむパーティーや、皆で映画を見るムービーナイトといった企画も人気です。 小さな食事会のようなパーティーだと参加者は3~4人という事もあります。 お友達なども誘って大きなパーティーを企画することもあり、そんな時は10~20名ほど集まることもあります。

2.日程はどうやって決めるの?

a)アンケートをとる

よりたくさんの方に集まってもらいたいときには、アンケートを取って日程を決めています。 コミュニケーションボードに、日程が書いてあり参加できる日に名前やチェック等を書くよう呼びかけられています。 エントランス・ジャパン主催でパーティーを開催する時には、アンケートを取ることが多いです。 もちろんお仕事やプライベートの予定があれば、皆さんそちらを優先されています。参加を希望しないという方もいらっしゃいますので、参加については、それぞれの判断にお任せです。 皆さんに記入していただいたアンケートをもとに、開催日に決定し、コミュニケーションボードに開催日を掲示して、皆さんにお知らできたら日程調整完了です。

b)たまたまその場にいたメンバーで決めることも

たまたまリビングにいた人たちが、「パーティーしたいね!」と話が盛り上がり、日程が決まったり、野外イベントやサッカーや野球などのスポーツの試合に合わせて日程が決まったりすることもあります。1か月以上前に日程がお知らせされていることもあり、早めの告知であれば参加者も自然と多い傾向にあります。

3.料理や飲み物の準備はどうするの?

皆で準備できる、お鍋、たこ焼き、お好み焼き、手巻き寿司等の場合は、買い出しや調理を手分けして準備しています。最後に食材費を割り勘にすると、お腹いっぱい食べてっも数百円。という場合もあったりします。 また、参加者の皆さんに、お料理を1品ずつ持ち寄るポットラックパーティーも人気です。日本ではあまりなじみのない言葉ですが、海外ではホームパーティーの定番スタイルです。 基本的には、お酒やジュースなどの飲み物は、各自で用意されています。

4.エントランス・ジャパン主催のクリスマスパーティーの様子

アンケートで日程を決め、ポットラック形式でのクリスマスパーティーを開催しました。 エントランス・ジャパンからはクリスマスカラーのパスタとサラダ、そしてプチシューケーキを用意しました。 入居者の皆さんは、お寿司、肉まん、ミートボール、台湾出身の方の家族が送ってくれた台湾料理などを持ってきてくださいました。お料理が得意でない方や、時間が無い方はお惣菜やデザート、スナック菓子などを準備されているので、手作りである必要はありません。 クリスマスデザインのお皿やナプキンを用意し、お部屋もデコレーションをしてパーティーの雰囲気を盛り上げてみました。 エントランス・ジャパンでちょっとしたプレゼントを用意し、ツリーの上にセットしました。お仕事で途中参加となる方もいたのでパーティーの最後に、じゃんけん大会をして皆さんにプレゼントをお渡しするという企画も準備しておきました。 10時過ぎにエントランス・ジャパンのスタッフは帰りましたが、12時前頃まで残れる方は残ってパーティーを楽しまれたようです。

5.今回のまとめ

シェアハウスで開催されるパーティーは、基本的には入居している皆さんが仲良くなり、楽しい経験を共有する目的で開催されています。 プライベートも充実し、お仕事が忙しい社会人の方や、勉強を一生懸命されている学生の方も多いので、毎日がパーティーという事はありません。月に1回~数カ月に1回という頻度です。 参加も個人の自由ですので、皆さんのご都合に合わせて、シェアハウスのパーティーを楽しんでいらっしゃいます!
Contact

ご質問や内見のご予約などは、
こちらからお気軽にお問い合わせください