大阪市・東大阪市・堺市・摂津市のシェアハウスならエントランス・ジャパン株式会社の「ブログ」ページ

Blog

ブログ

シェアハウスのトラブルとルールについて

シェアハウスに住んで、トラブルはないの? これは、内覧の際に良くいただく質問の一つです。 シェアハウスでは、年齢、性別、国籍や出身地が異なる入居者たちが、キッチン、リビング、トイレ、浴室を一緒に使い共同生活をします。皆さん、色んな考えと基準を持って生活しているので、きちんとルールを設定しておかなければ、トラブルが発生してしまいす。 そして、トラブルを未然に防ぐ方法や、トラブルが起こった時の解決方法等のノウハウを持っているシェアハウス管理業者の物件かどうかで、トラブルの頻度や、住み心地は大きく変わります。
【目次】 1. シェアハウスのトラブルゲインBEST 3   a) 騒音トラブル   b) ゴミのトラブル   c) キッチンのトラブル 2. 他にもあります!こんなトラブル 3. 入居前からのルール説明を丁寧にすることで、トラブルが少なくなります。 4. トラブルには状況に合わせて柔軟に対応していますが、早めの対策が鍵! 5. 今回のまとめ
 

1.シェアハウスのトラブルの原因BEST 3

シェアハウスで起こりがちなトラブルの原因は、主に3つ。どのハウスでもこれが起こると住み心地が悪くなって、ギクシャクしてしまいます。

a)騒音トラブル

深夜や早朝にかけての騒音はいずれもトラブルの原因となります。 電話の話し声やテレビの音量等は、皆さん気をつけて下さっていても知らず知らずのうちに大きくなってしまっている事があります。足音や扉の開け閉めの音は自分では気にしていなくても、他の入居者さんが気になってしまう事も多いです。 そして、パーティーや食事会で盛り上がった時の声。楽しい時間の声や音はつい大きくなりがちです。 翌日が土日や祝日の場合でも、お仕事や試験でしっかり睡眠をとりたい方もいるので、曜日に関係なく配慮が必要です。

b)ゴミのトラブル

分別が間違ったままゴミが出されていたり、燃えるゴミの日にプラスチックごみを出すなど品目の異なるゴミを出したりした場合は、収集されずに、ゴミが路上に放置されてしまいます。これは、ご近所とのトラブルに発展してしまう可能性があります。 エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、週替わりの当番制で、キッチンのゴミを収集場所に出して頂くことになっています。この当番を忘れてしまうと、ゴミ箱のゴミがあふれてしまう事があります。

c)キッチンのトラブル

食器や調理道具を洗わずにそのままにすると、確実にトラブルに。本人は、後で片付けよう。と思っているのかもしれませんが、皆、きれいなキッチンで調理したいと思うものです。

2.他にもあります!こんなトラブル

色んな人が住んでいるので、中には自分と合わない性格や考えの人が住んでいることもあります。折り合いがつかず、人間関係でもやもやしてしまう、という方も。 浴室や洗面所に落ちている髪の毛や、リビングを使った後の片付け等は、人それぞれのキレイの基準が異なります。そのため、掃除や片付けの仕上がりに差が出てしまい、不快な思いをされている方に掃除の負担がかかってしまう事があります。 禁煙や駐車場のルールを守らないという方がいると、ルールを守って生活されている方に迷惑がかかったり、不快な思いをされたりすることもあります。

3.入居前からのルール説明を丁寧にすることで、トラブルが少なくなります。

エントランス・ジャパンでは、入居規則があります。騒音、ゴミ、キッチンのルール、喫煙場所、リビング、浴室や駐車場などの共有部の利用方法など、共同生活において大切なことが書かれています。 内覧の際には、入居規則をお渡しして大切なところは説明し、目を通してもらっています。入居規則をご理解頂いてから、お申し込みを頂くという流れも大切だと思っています。 そして、入居当日にはその入居規則をもう一度説明した後、サインもしくは捺印を頂いています。 この説明をはじめてから、トラブルの頻度は格段に下がりました。

4.トラブルには状況に合わせて柔軟に対応していますが、早めの対策が鍵!

入居前に説明をしっかりしていても、シェアハウスの生活に慣れてくると、ルールに対する意識が低くなってしまう方がいたりします。 そんな時は、エントランス・ジャパンの出番です。 トラブルの原因となっている方が分かる場合には直接お話をして解決を図ったり、張り紙やレターで全入居者へお知らせをすることもあります。もちろん英語でのお知らせや張り紙の作成、面談対応も行っています。 また、入居者の皆さんに集まって頂いてミーティングで解決策を話し合い、新しいルールができ、入居規則が更新されることもあります。 おかしいな?と思ったら、管理会社へ相談する事が快適に暮らすコツかもしれません。 エントランス・ジャパンでは、ハウスごとの担当者が、全ての入居者さんの名前と顔を把握しているので、状況に合わせた対応で解決を目指しています。管理人常駐ではないのですが、何かあった時には、解決の為、スタッフが毎日のようにハウスに訪問することもあります。 また、早く教えて頂ければ、大きなトラブルになる前に解決できると思っています。 しかし、トラブルが原因でプライベートが確保できるワンルームに引っ越しされる方がいることも、残念ながら事実です。合わないと思った時には、退去するという事も最終の選択肢になります。

5.今回のまとめ

シェアハウスでは、年齢、性別、国籍や出身地が異なる入居者たちが、共同生活を行うので、トラブルが起きることもあります。そのため、エントランス・ジャパンでは、トラブル防止のために、ルールを設定し、入居前から説明をして対策をしています。 シェアハウスで共同生活をするなら、当然守るべきルールだからこそ、守れない人がいるとモヤモヤして住みにくさを感じてしまうものです。 おかしいな。と感じた時は、迷わず管理会社に助けを求めることで、大きなトラブルを回避し、楽しいシェアハウス生活を送ることができると、私たちエントランス・ジャパンは思っています。
ブログ

【シェアハウスの暮らし】 大型連休は、みんなどうしているの?

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 さて、2019年~2020年にかけての年末年始は土日がうまく絡んで、9日間の大型連休になった方が多いのではないでしょうか? 年末年始に限らず、ゴールデンウィークやお盆休みなど、季節ごとに大型連休になる事がありますよね。今回はそんな連休中のシェアハウスの様子をご紹介します。
【目次】 1. 大型連休中のシェアハウスはいつもより静か 2. みんなどこにいるの?   a) 日本人だけでなく、外国人の方も実家に帰省!   b) 旅行に出かける方も多い!   c) シェアハウスでのんびりする方ももちろんいらっしゃいます。 3. みんなが帰ってきたときのお土産が楽しみ♪ 4. 今回のまとめ
 

1.大型連休中のシェアハウスはいつもより静か

大型連休中はシェアハウスを離れる方が多いので、いつもより静かです。 それでも、留学生はどこにも行かない方が多いですし、日本人の方でもお仕事がある方もいらっしゃるので、どなたかが、いつもの暮らしをされています。何人かはハウスで生活していて、人の気配もあるので安心です。 人数が少ないので、手の込んだ料理を作ったり、お菓子を作ったりと、気兼ねなくゆっくりキッチン設備を使えるというメリットも!  

2.みんなどこにいるの?

a) 日本人だけでなく、外国人の方も実家に帰省!

やはり、実家に帰省される方が一番多いです。連休ごとに実家に帰るという方や、年に1回~2回という方もいらっしゃいます。実家が近いという方は、2~3日だけ帰省して、残りはシェアハウスで過ごされていたりします。 そして、外国人の方でも、仕事や学校がお休みの期間に、母国に一時帰国される方がいらっしゃいます。海外(特に欧米系)では、クリスマスは家族が集まる日。日本のお正月のような感覚なので、クリスマスから年末年始にかけて帰国される事が多いです。 連休ごとに帰国するという事はできないので、外国人の方で帰省されるという方はあまり多くありません。  

b) 旅行に出かける方も多い!

旅行に出かける方も多くいらっしゃいます。大型連休の場合は海外に行かれる方が多くなり、連休の日数が短いと国内旅行に出かけられる方が多い。というのは、世間一般と同じですね。 留学生の方は、連休を利用して日本国内の観光地を散策する方も多いです。最近は広島、沖縄が人気ですが、外国人の方が珍しい観光地を知っていたりして、あまり聞いたことが無いような場所に行かれる方もいらっしゃいます。  

c) シェアハウスでのんびりする方ももちろんいらっしゃいます。

大型連休中は、どこに行っても人が多いし、交通費も高い!という事から、シェアハウスでのんびりされる方も結構いらっしゃいます。他にも人がいると分かると、無理に出かけなくてもいいかな。という気持ちになるのかもしれませんね。 年末年始であれば、シェアハウスに残っている人たちだけで初もうでに出かけり、皆で集まって食事会(飲み会)をしたというお話も聞いています。  

3.みんなが帰ってきたときのお土産が楽しみ♪

連休が終わると、皆さん続々とシェアハウスに戻ってきて、いつもの日々が始まります。 帰省されていた方や、旅行に行っていた方が、リビングの机にお土産を置いてくださることも、よくある光景です! 人気のお菓子や銘菓を選んだ方もいれば、現地のローカルスイーツを選んでシェアハウスのみんなでチャレンジしたりする事もあります。 お土産1つでも、シェアハウスだと皆で楽しむことができてしまいます♪  

4.まとめ

大型連休中は、旅行に行ったり、帰省したりする人が多いので、いつもより静かになるのがシェアハウス。それでも必ず誰かいらっしゃるので、予定が無くでも大丈夫。 それぞれの予定を楽しみ、帰ってくれば、会話が弾むという楽しみも待っています。
ブログ

入居期間ってどれくらい?

シェアハウスって短期間でお引越しする方ばかりだと思っていませんか? もちろん期間限定でお住まいの方もいらっしゃいますが、エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、1年以上お住まいの方が半数以上おり、さらに3年以上お住まいの方も2割近くいらっしゃるんです。 一番長くお住まいの方は9年間!エントランス・ジャパンがシェアハウスを始めたころからお住まい頂いており、まだまだ記録更新中です。 今回は、シェアハウスの入居期間について詳しくご紹介します。
【目次】 1. シェアハウスはホテルではなく住居です。 2. それぞれの状況に合わせた入居期間   a) どんな人が短期入居するの?   b) 長期間入居する人の特徴は? 3. 一度退去してから戻ってくる方も! 4. 今回のまとめ
 

1.シェアハウスはホテルではなく住居です。

シェアハウスはホテルではないので、1週間や2週間という短期間の入居はできません。 ホテルは名前や住所をフロントで記入すれば宿泊できますが、シェアハウスは契約書を交わしてお住まい頂く「住居」です。 ホテルと住居の違いは、契約書を締結するかどうか。で決まります。 また、シェアハウスの運営業者によって契約期間も異なります。 エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、3ヶ月以上の入居をお願いしています。  

2.それぞれの状況に合わせた入居期間

a)どんな人が短期入居するの?

語学学校に通うという留学生が、3ヶ月だけの短期入居をされることが多いです。 また、長期出張で大阪にいらっしゃる方や、今は大阪で働いているけれど、次の勤務先が海外など遠方に決まっている。という日本人の方も3ヶ月や6ヶ月と短期間だけお住まいになる事があります。 家具・家電が揃って、近所の情報を教えてくれる入居者さんがいるので、すぐに日常生活を始められるところが、短期入居をされる方に重宝されているようです。

b)長期間入居する人の特徴は?

長期で入居される方は、社会人の方です。勤務先や職種・業種は皆さんバラバラで、賃貸マンションに住むのと同じ感覚で生活されています。 外国人の方でも、お仕事をされている方は3年以上お住まいの方がいらっしゃいます。 先日退去されたスペイン人の方は8年お住まいでした。 時々、3ヶ月だけ住んで引っ越します!とおっしゃっていた方が、何年もお住まい頂くことがあります。シェアハウスは初めてで、仮住まいという感覚で入居されたものの、意外と住み心地が良く、便利なことに気づき、そのまま住み続けているというパターンです。 このように短期の予定であっても、予定が変わり長期でお住まい頂くこともできます。  

3.一度退去してから戻ってくる方も!

一度お引越しされてから、再度入居されている方がどのハウスにも1~2名はいらっしゃるというのは、エントランス・ジャパンのシェアハウスの特徴だと思っています。 お引越しの理由はそれぞれですが、お仕事や留学などで、大阪を離れるタイミングで退去されています。そしてまた、大阪に戻ってくることになった時、ありがたいことにエントランス・ジャパンにお声がけ頂いています。 長期でお住まいの方が多い為、戻ってきたときには顔なじみの入居者さんが出迎えてくれます。 家具家電がそろっていて、勝手知ったるシェアハウス、仲間も同じであれば、他の場所に住む選択肢はなかった!と言っていただいています。  

4.まとめ

短期の予定で入居するもよし。気に入ったら長く住むもよし。一度退去して戻ってくるもよし。 皆さんのライフスタイルや、状況に合わせて柔軟にお住まい頂くことができるのが、シェアハウスです。 そして、長く住んでいる人が多いシェアハウスは、住み心地の良さの証明ともいえます。
ブログ

シェアハウスのパーティーってどんな感じなの?

シェアハウスで開催されるパーティーは、醍醐味の一つだと言えます。 毎日がパーティーなんですか?と聞かれることもありますが、安心してください。エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、毎日がパーティーという事は絶対にありません。 どれくらいの頻度で?どんなパーティーが?絶対に参加しないといけないの?など、気になる事はいくつもあると思います。 エントランス・ジャパンで実際に開催したパーティーの紹介もしながら、シェアハウスのパーティーについてお伝えします!
【目次】 1.どんなパーティーが開催されているの? 2. 日程はどうやって決めるの?   a)アンケートをとる   b)たまたまその場にいたメンバーで決めることも 3.料理や飲み物の準備はどうするの? 4.エントランス・ジャパン主催のクリスマスパーティーの様子 5.今回のまとめ
 

1.どんなパーティーが開催されているの?

お花見、BBQ、ハロウィン、クリスマス等、季節に合わせたイベントや、誕生日会や、ウェルカムパーティー、さよならパーティーなどのイベントも開催されています。 タコパや鍋パ、餃子パーティー等お料理を楽しむパーティーや、皆で映画を見るムービーナイトといった企画も人気です。 小さな食事会のようなパーティーだと参加者は3~4人という事もあります。 お友達なども誘って大きなパーティーを企画することもあり、そんな時は10~20名ほど集まることもあります。

2.日程はどうやって決めるの?

a)アンケートをとる

よりたくさんの方に集まってもらいたいときには、アンケートを取って日程を決めています。 コミュニケーションボードに、日程が書いてあり参加できる日に名前やチェック等を書くよう呼びかけられています。 エントランス・ジャパン主催でパーティーを開催する時には、アンケートを取ることが多いです。 もちろんお仕事やプライベートの予定があれば、皆さんそちらを優先されています。参加を希望しないという方もいらっしゃいますので、参加については、それぞれの判断にお任せです。 皆さんに記入していただいたアンケートをもとに、開催日に決定し、コミュニケーションボードに開催日を掲示して、皆さんにお知らできたら日程調整完了です。

b)たまたまその場にいたメンバーで決めることも

たまたまリビングにいた人たちが、「パーティーしたいね!」と話が盛り上がり、日程が決まったり、野外イベントやサッカーや野球などのスポーツの試合に合わせて日程が決まったりすることもあります。1か月以上前に日程がお知らせされていることもあり、早めの告知であれば参加者も自然と多い傾向にあります。

3.料理や飲み物の準備はどうするの?

皆で準備できる、お鍋、たこ焼き、お好み焼き、手巻き寿司等の場合は、買い出しや調理を手分けして準備しています。最後に食材費を割り勘にすると、お腹いっぱい食べてっも数百円。という場合もあったりします。 また、参加者の皆さんに、お料理を1品ずつ持ち寄るポットラックパーティーも人気です。日本ではあまりなじみのない言葉ですが、海外ではホームパーティーの定番スタイルです。 基本的には、お酒やジュースなどの飲み物は、各自で用意されています。

4.エントランス・ジャパン主催のクリスマスパーティーの様子

アンケートで日程を決め、ポットラック形式でのクリスマスパーティーを開催しました。 エントランス・ジャパンからはクリスマスカラーのパスタとサラダ、そしてプチシューケーキを用意しました。 入居者の皆さんは、お寿司、肉まん、ミートボール、台湾出身の方の家族が送ってくれた台湾料理などを持ってきてくださいました。お料理が得意でない方や、時間が無い方はお惣菜やデザート、スナック菓子などを準備されているので、手作りである必要はありません。 クリスマスデザインのお皿やナプキンを用意し、お部屋もデコレーションをしてパーティーの雰囲気を盛り上げてみました。 エントランス・ジャパンでちょっとしたプレゼントを用意し、ツリーの上にセットしました。お仕事で途中参加となる方もいたのでパーティーの最後に、じゃんけん大会をして皆さんにプレゼントをお渡しするという企画も準備しておきました。 10時過ぎにエントランス・ジャパンのスタッフは帰りましたが、12時前頃まで残れる方は残ってパーティーを楽しまれたようです。

5.今回のまとめ

シェアハウスで開催されるパーティーは、基本的には入居している皆さんが仲良くなり、楽しい経験を共有する目的で開催されています。 プライベートも充実し、お仕事が忙しい社会人の方や、勉強を一生懸命されている学生の方も多いので、毎日がパーティーという事はありません。月に1回~数カ月に1回という頻度です。 参加も個人の自由ですので、皆さんのご都合に合わせて、シェアハウスのパーティーを楽しんでいらっしゃいます!
ブログ

シェアハウスに住めば初期費用が安い!さらに生活費もお得になる!!

引っ越し費用はできるだけ安い方がいいですよね。 実は、エントランス・ジャパンのシェアハウスは、賃貸に比べて、初期費用がグッとお安くなるんです。さらに、毎月の家賃・共益費に光熱費や備品代が含まれているので、日々の生活費も少しお得に生活できるってご存知でしたか? 今回は、何がどんなふうに安くなって、お得に入居し生活できるのか、紹介していきます。
【目次】 1.シェアハウスに住めば、初期費用だけで約3分の1もお得!  a)初期費用の敷金、礼金、仲介手数料は不要  b)初期費用を比較! 2.大型家電を購入するも必要ないので、さらにお得 3.毎月の生活費もお得になるのはなぜか  a)家賃と共益費について  b)共益費こそがお得になる秘密 4.今回のまとめ
 

1.初期費用が約3分の1もお得!

なんと、エントランス・ジャパンのシェアハウスの初期費用は、賃貸に比べると約3分の1! 入居日や家賃によっては、初期費用10万円以下で入居できることもあります。

a)初期費用の「敷金」「礼金」「仲介手数料」は不要

一般の賃貸物件を借りようとする時、皆さんはどうしますか? まず、近くの不動産屋さんに行って、お部屋を紹介してもらいますよね。そうなると当然必要になってくる、「敷金」「礼金」「仲介手数料」という費用。物件によっては、入居時に鍵交換費用や清掃費用、セキュリティーシステムへの入会などが別途必要な場合もあります。 エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、こういった費用が必要ない為、初期費用が安くなるのです。

b)初期費用を比較!

具体的には、どれくらいお得なのか、気になるところですよね。 家賃55,000円/月のお部屋に引越しする場合、「シェアハウス」と「賃貸」でどれくらい初期費用に差が出るのか、比較してみました!     表のとおり、シェアハウスの初期費用は97,500円の場合、賃貸物件Aは29万円となりました。 同じ家賃設定でも、「敷金」「礼金」「仲介手数料」が不要となれば、これだけの金額に差が出るんです! もちろん、賃貸物件によって敷金・礼金などの金額設定は異なりますので、あらかじめご了承下さいね。

2.大型家電を購入する必要がないのでさらにお得!

シェアハウスは初期費用が安いだけでなく、大型家電を購入する必要がありません。初めて一人暮らしをする場合で、全てを用意しようとすると安く見積もっても30~40万円ほどかかってしまいます。 必要なのはお金だけではありません。購入するとなると、お部屋の広さを計測しなければならず、時間も労力もかかります。 【シェアハウスにある家電一覧】 冷蔵庫・電子レンジ・オーブントースター・ケトル・炊飯器・冷蔵庫・TV・DVDプレイヤー・洗濯機・ヘアドライヤー・衣類用アイロン・掃除機・エアコンなど 【シェアハウスにある家具】 ダイニングテーブルセット、ソファー、TV台、鏡、ベッド、カーテン、お皿、コップ、お箸、スプーン、フォーク、ナイフ、鍋、フライパン、まな板、包丁、その他の調理道具など

3.毎月の生活費もお得になるのはなぜか

シェアハウスは「家賃が安い!」と思っている方も多いようですが、エントランス・ジャパンのシェアハウスの家賃は、その地域の平均家賃と同じくらい、もしくはちょっと安い程度。 ですが、毎日の生活には家賃だけでなく、「電気」「ガス」「水道」「インターネット」「生活備品」等の生活費が必要ですよね。シェアハウスではこういった費用の負担が少ないため、生活費がお得になるのです。

a)家賃と共益費について

賃貸物件では、家賃に加えて「共益費」が必要な物件が多くあります。この「共益費」は共有部の維持管理に充てられる費用です。共有部とは、エントランス、ポスト、エレベーター、階段、廊下、ゴミ置き場等の施設の事です。 エントランス・ジャパンのシェアハウスでも「共益費」を設定しているのですが、この内訳が異なります。

b)共益費こそがお得になる秘密

シェアハウスの「共益費」には、光熱費や共有部の清掃代、備品代が含まれています。 つまり、家賃と共益費を払えば、あとは食費とちょっとした日用品代だけで生活ができてしまうのです。共益費に含まれる項目は下記の通りです。 【共益費に含まれる費用】 電気・ガス・水道・インターネット(wifi)・共有部の清掃・トイレットペーパー・食器用のスポンジ・食器用の洗剤など しかも年間を通して金額は一定で11,000円。賃貸での一人暮らしで、これらすべてを11,000円以内に収める事は難しいと言えます。シェアハウスならではの値段設定で、お得に生活ができるのです。

4.今回のまとめ

シェアハウスの費用メリットについてご紹介しました。 賃貸物件に入居した場合と比べると、初期費用は約3分の1になるだけでなく、生活費もお得になるのです。 差額分で旅行に行ったり、習い事をしたり、おいしい物を食べるのに使ったり、貯金することもできます。シェアハウスに住む事で、夢が広がり、皆さんの生活がより充実することを願っています。
ブログ

シェアハウスへの引っ越しは簡単?

シェアハウスは、家具家電がそろっているので、引っ越しが身軽にできてしまいます。 それでも、トランク1つで入居します!という方はなかなかいらっしゃいません。 どんなものが必要なのか、どれくらいの荷物を持って入居されるのか。そしてどんな手続きが必要なのか?など、引っ越しの際の段取りをご紹介します。
【目次】 1.大きな家具や家電はそろっているので、持ってくる必要なし! 2.お荷物の量によって、それぞれの引っ越し方法 a)友達や家族に手伝ってもらう派 b)宅配便で荷物を受け取る派 c)引っ越し業者にお願いする派 3.電気、ガス、水道、ネットの申し込みは不要! 4.今回のまとめ
 

1.大きな家具や家電はそろっているので、持ってくる必要なし!

個室には、ベッド、カーテン、照明、エアコンが付いています。 共用部のキッチンには冷蔵庫、電子レンジ、お鍋やフライパン、調理道具、食器がそろっているので、食材と調味料があればすぐに料理をして食事できるようになっています。 他にも、リビングにはダイニングセットとTV、洗面所には洗濯機やドライヤーも設置されています。 もちろん、ご自身でこだわりのある家具等をお持ちの場合は、お部屋に搬入して頂いて構いません。  

2.お荷物の量によって、それぞれの引っ越し方法

a)友達や家族に手伝ってもらう派

持ってくる荷物がそれほど多くない。という方は、自家用車に荷物を積んでお引越しされています。段ボールと洋服の収納ケースなどそのまま運んで設置するだけ。という簡単な運搬作業であれば、2~3人で簡単に引っ越しが完了します。引っ越し代も安く抑えられるのでいいですね。 また、必要最低限の物だけを持ってきておいて、足りないものは引っ越してから徐々にそろえていけば良い!と考えていらっしゃる方も多いようです。  

b)宅配便で荷物を受け取る派

実家からシェアハウスに引っ越しされる方や、海外に滞在されていた方が帰国後シェアハウスに入居される方などは、ご自身で持ってくる家具がそれほど無いので段ボールを宅配便で手配されています。だいたい段ボール3~5つくらいが平均だと思います。引っ越しプランや、車を手配するまでではない荷物の量の方の場合、宅配便を利用されているようです。 また、外国人の方は、スーツケースだけで来日し、その後母国から段ボールで荷物を受け取られるという流れです。外国からの配達の場合、それなりに値段もかかりますから、だいたい段ボール2~3箱が平均値だと感じます。帰国日が決まっている方なんかは、それだけの荷物でやりくりできている方もいらっしゃいます。もちろん、入居後いろいろと買い揃えている方もいらっしゃいますので、必要な物の量は人それぞれなのでしょう。  

c)引っ越し業者にお願いする派

慣れ親しんだ家具を使いたい!という方は、引っ越し業者に依頼されています。業者にお願いすれば、当然、力仕事はいらず早く引っ越しが完了するので、間違いなく楽で簡単! 洗濯機やベッド等、大きな家具家電を運ぶ必要がないので、一般的な引っ越しに比べると料金はお安くなるようです。 もちろん、シェアハウスでも、お部屋まで引っ越し業者さんに荷物を運び入れてもらうことはOKです。  

3.電気、ガス、水道、ネットの申し込みは不要!

賃貸マンションに引っ越しをする場合は、電気、ガス、水道、ネットの申し込みや回線手続きが必要ですが、シェアハウスであれば不要です。 全て管理会社が一括でおこなっているので、入居の際に手配する必要はありません。 引っ越ししたその瞬間から、電気、ガス、水道、wifi、全てが使える状態になっているので楽ちん! 住民登録も可能ですので各市町孫の役所にて住所もお部屋番号を登録していただけます。安心してくださいね。  

4. 今回のまとめ

シェアハウスは、家具家電がそろっているだけでなく、電気・ガス・水道・ネットの手続も不要。引っ越しの荷物が少なくなるだけでなく、手続きも省略できるので、お引越しが簡単に済みます。 さらに、荷物の量によっては、お引越し費用も大幅に抑えることができるかもしれません!
ブログ

きれいなシェアハウスを保つために

シェアハウスでは、キッチン、リビング、トイレ、お風呂などを、入居者の皆で利用します。 誰もがきれいなシェアハウスで暮らしたい!と考えていますが、生活をしていると、汚れたり、ゴミが溜まったりしていくものですよね。 エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、いつでも同じ状態が保てるよう、いろんな工夫をして、皆さんが気持ち良く生活できる空間づくりを目指しています。 今回は、色んな価値観を持った人たちが暮らすシェアハウス内で、どうやって清掃をしているのか、ご紹介します。
【目次】 1. クリーナーさんには基本的な清掃を依頼 2. 使ったタイミングで清掃することが基本。不十分な時は・・・ 3. ゴミは一週間ごとの当番制 4. 今回のまとめ
 

1. クリーナーさんには基本的な清掃を依頼

シェアハウスには、お掃除が得意な方もいれば、苦手な方もいますし、気になる汚れや散らかり具合の基準もそれぞれ異なります。さらに「きれい」の基準は人それぞれ異なります。みんなバラバラの価値観を持っているので、順番で掃除当番をお願いすると、ハウスの状態を同じようにキープする事が難しく、誰かに負担がかかったりして、なかなかうまくいかないものです。 そこで、エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、共有部の清掃はクリーナーさんにお願いしています。 頻度は週1回~3回まで、ハウスの規模によって回数は異なります。 主な清掃内容は、各共用部の掃除機掛け、布巾等の洗濯、シンクやコンロの清掃、お風呂、トイレ掃除等。ベーシックなお掃除だけをお願いしています。

2.使ったタイミングで清掃することが基本。不十分な時は・・・

クリーナーさんが清掃してくれてはいるものの、日々、キッチン、リビング、トイレ、お風呂などの共有部は、利用後に各自が清掃をするルールになっています。 内覧時、入居時にも、ルールを説明し、皆さんに協力していただくよう伝えています。 それでも、残念なことに、片付けや掃除が不十分な時もあります。 そんな時は、管理会社(エントランス・ジャパン)の出番です。張り紙をしたり、レターをお渡ししたり、ミーティングをしたりして呼びかけます。ミーティングでは、新しいルールを作ったり、新しい設備の設置を提案したりすることもあります。 また、特定の方の清掃が不十分だと分かった時には、直接お話しすることもあります。 色んなアプローチをして、皆さんが上手に片付け・清掃ができるよう働きかけています。

3. ゴミは一週間ごとの当番制。

ゴミ捨ては、出来栄えに個人差が発生しないので、一週間ごとの当番制にしています。 いつ・誰が当番なのか、すぐに分かるよう、当番の方をお部屋番号と名前をカレンダーに書いて掲示しています。 旅行や出張の予定が入っていて、当番の日にハウスを不在にされる方もいらっしゃいます。でも、安心してください。交代をして頂くこともOKにしています。ご自身で交代してもらえる方を探して頂く必要はありますが、普段からコミュニケーションをとっていれば、すぐにお願いできる人が見つかるというもの。心配ありません。 ちなみに、個室で出たごみは、収集日に各自出して頂くことになっています。

4. 今回のまとめ

それぞれの役割とルールを明確にすることで、シェアハウスの共用部もきれいに保つ事ができています。 正直、うまく清掃できていない日もあります。そんな時はエントランス・ジャパンが呼びかけをして、解決策を見つけ、気持ちの良い空間づくりを目指しています。
ブログ

シェアハウスの恋愛事情

男性も女性も入居するシェアハウス。気になるシェアハウス内での恋愛事情はどうなっているのか。 がっつり婚活目的で入居する人もいるのかな?そもそも、シェアハウスの中で恋愛しても良いの?など、皆さんも興味津々なのではないでしょうか。 入居者しか知りえないハウス内での恋愛について、ご紹介できればと思います。
【目次】 1. 本当に出会いはあるの? 2. 恋が生まれる瞬間って? 3. 結末は? 4. 今回のまとめ
 

1.本当に出会いはあるの?

入居者さんは基本的には独身です。単身赴任等で既婚者の方がお住まいの時もありますがかなりの少数派です。 シェアハウスは独身の男女が自然に出会う場、という風にとらえることもできますね。 アイドルのような恋愛禁止令はありませんので、恋愛も交際も常時解禁されています! 実際に、国際カップルが誕生することもあれば、日本人同士のカップルも誕生します。 ただし、ドラマのように、入居者さんみんなが恋愛関係になっているようなことはありません。 また、入居している間に、シェアハウス以外の場で彼氏ができた!彼女ができた!というお話を聞くこともあります。エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、申請すればゲストの招待・宿泊が可能です。恋人をシェアハウスに招き、他の入居者さんとも仲良くされているという風景を見かけることもあります。

2.恋が生まれる瞬間って?

入居者さん同士の関係を「友達以上、家族未満」と表現されている方がいらっしゃいました。 シェアハウスで一緒に暮らすと家族のようになってしまうので、恋愛関係に発展しにくい傾向があるようにも感じます。 それでも、ぽつぽつとカップルが誕生しているので、ご本人次第だという事でしょうね。 共通の趣味があったり、リビングを使う時間帯が同じであったり、日本語や外国語の勉強を一緒にしていたり、はたまた仕事、人生、恋愛の相談をしていたり。仲良くなるきっかけは、日常の生活の中にあり、友達になる過程と変わりはないようです。 毎日一緒に生活をしているので、相手の良いところをたくさん、しかも短時間で知ることができます。そして、すっぴんや部屋着など、普通の恋愛初期では見せないようなところもお互いに知っている状態から始まる。というのは、シェアハウスならではですね。

3.結末は?

カップルになるとすぐに退去というパターンは、それほどありません。 恋愛を継続しながら、他の入居者さんとも仲良く生活されている方がほとんどです。 住み慣れた家で、仲良くなった入居者さんとの生活が充実していると、すぐに環境を変えようという選択肢にはならないようです。 次のステップとして同棲をされるというカップルも、いらっしゃいます。シェアハウスでずっと共同生活をしていたので、特に心配や不安もなく同棲をスタートされているようです。 そして、めでたくご結婚されるカップルも、もちろんいらっしゃいます。 大変光栄なことに、結婚式や二次会に招待していただき、参列させて頂くこともあります。 さらには、お子さんが生まれたという、うれしい報告を頂くことも!

4.今回のまとめ

シェアハウスの恋愛事情いかがでしたか? 偶然にも出会った2人が様々な理由でお互いに惹かれ合い、お付き合いする。 実際、シェアハウスでのカップル数は、それほど多くありません。 でも、結婚に至るほどの出会いがあることも事実! 今日もどこかのシェアハウスで、偶然出会った2人に新しい物語が始まっているかもしれません。
ブログ

シェアハウスにはどんな人が住んでいるの?

シェアハウスと聞くと「どんな人が住んでいるの?」と疑問を持つ方が多く、お問い合わせの質問事項BEST3に含まれているほど。 シェアハウスに住んでいる者同士で、台所やリビング、お風呂、トイレなどを共有するため、いったいどんな人と一緒に暮らすことになるのかは、とても重要ですよね。 今回は、エントランス・ジャパンのシェアハウスには、どんな方が入居されているのかについて紹介していきます。
【目次】 1. 外国人もいるけれど共通語は日本語!困ったときは英語対応できるスタッフへ 2. アラサーの方の入居が多く、日本人の学生の方の入居は少ない 3. 男女の割合はハウスによって様々 4. 今回のまとめ
 

外国人もいるけれど共通語は日本語!困ったときは英語対応できるスタッフへ

エントランス・ジャパンのシェアハウスには、国籍関係なく入居することができるため、外国籍の入居者が約4~5割を占めています。しかし、日本人の入居者が全くおらず外国人だけのハウスは一つもなく、必ず日本人の方が入居している状態になっています。 外国人は、欧米系の方が多く、フランス、ドイツ、イタリア、スウェーデンの方が現時点では多くいらっしゃいます。もちろん、韓国、台湾、香港などのアジア系の方もいらっしゃいます。 外国籍の方は、日本語を学ぶ留学生やワーキングホリデービザの方、学校で教師をされてる方、一般企業にお勤めの社会人の方など、職業は様々です。皆さん英語か日本語をお話しできる方が入居されています。 外国籍の方がお住まいであっても、ハウスの共通語は日本語としていますので、掲示するお知らせやお渡しするレターの言語は日本語です。そして必ず英語翻訳を掲載しています。 エントランス・ジャパンにお住まいの方は、日本語の勉強に熱心な方が多く、日本語を話す機会を求めて、シェアハウスに入居されています。ですから、3ヶ月ほどお住まいになると日常会話は日本語で問題なくできるようになる方がほとんどです。 それでも、意思疎通が難しいと感じられた場合は、英語対応ができるスタッフが代わりにお話ししますので、ご安心ください!

アラサーの入居者が多く、日本人学生さんの入居は少ない

次に気になるのは年齢層だと思います。 エントランス・ジャパンのシェアハウスでは年齢制限を設けており、入居時の年齢が18~40歳までとなっています。 そして、日本人で一番多い層は、社会人で25~35歳くらいの方です。しっかり自立し、仕事もプライベートも充実させたい!という方が多く入居されています。 職業は様々で、この業種に多い。というような傾向も特にないので、入居すれば色んな職業の方と出会うことができます。今の職場では出会えない方とも出会えるという事が、シェアハウスの醍醐味だと思います。 さて、「シェアハウス」と聞いて、学生が多いと思われる方が多いようですが、エントランス・ジャパンのシェアハウスに関しては、学生の方からの問い合わせは全体の1~2%ほど。実際に入居されるのは年間で1~2人ほどです。

男女の割合は、時期やハウスによって様々

男女比は、ハウスや時期によって様々ですので、案内の時に確認されることをお勧めします。 女性専用のシェアハウスと、女性専用のフロアを設けているハウスもあります。 女性専用のシェアハウスは1棟丸ごと女性専用です。入居者も来客も女性だけに限定されています。 また、女性専用のフロアを設けているハウスもあります。 建物自体は男性も住んでいるのですが、特定のフロアは入居者が女性のみで、来客も女性に限定されています。同じ建物にお住まいの男性であっても、そのフロアに入ることは許されません。 女性専用については、好みが分かれるところです。女性だけなので気を使うことなく安心して生活できますし、男性と一緒に住む事に抵抗がある方には、とても人気があります。 一方で、男性と女性が一緒に住んでいる物件の方が、安心感がある。と感じられている方もいらっしゃいますし、より多くの人と出会いたいと考えられる方は、性別を限定しないハウスを選ばれています。 男性と女性が一緒に住んでいる物件の中には、女性専用の洗濯機を設置したり、女性専用のパウダールームを設置したりしているハウスもあります。 そして最近では、男性専用の洗濯機というものも設置しています。女性の方に気兼ねなく洗濯機を使いたい。という男性の入居者の皆さんの意見を反映したものです。 女性専用があるなら、男性専用があってもおかしくないですよね。 ちなみに、今のところ男性専用のシェアハウスはご用意がありませんのであしからず。

今回のまとめ

エントランス・ジャパンのシェアハウスには、国籍、年齢、職業、性別が異なる、いろんな方がお住まいです。中でも、日本人は社会人、外国籍の方は留学生の方が多くお住まいです。 シェアハウスでは、日常では出会えなかったような、いろんな分野の方と出会うことができます。会社と家との往復で、何か新しい人と出会い変化が欲しい!と思っている方にはピッタリだと思います。 入退去があれば、住んでいる方の属性も変化するので、次はどんな人と出会えるのか?というドキドキ、ワクワクが、楽しみの1つになるのだと思います。
Contact

ご質問や内見のご予約などは、
こちらからお気軽にお問い合わせください