大阪市・東大阪市・堺市・摂津市のシェアハウスならエントランス・ジャパン株式会社

Blog

お知らせ

空室情報を更新しました。

いつもエントランス・ジャパンのホームページをご覧いただきありがとうございます。 空室情報を本日(10/30(水))に更新致しました。ぜひご確認下さい。   <大阪市内にあるシェアハウス> ・マルシェAWAZA→から詳細ページへ   <国際交流が楽しめるシェアハウス> ・コムシェMINATO→から詳細ページへ   <難波まで通勤が便利なシェアハウス> ・WAND→から詳細ページへ ・Oland→から詳細ページへ   <梅田、大阪まで通勤が便利なシェアハウス> ・和心ハウス千里丘→から詳細ページへ ・Cobby→から詳細ページへ
お知らせ

空室情報を更新しました。

いつもエントランス・ジャパンのホームページをご覧いただきありがとうございます。 空室情報を本日(10/23(水))に更新致しました。ぜひご確認下さい。   <本町まで3分以内のシェアハウス> ・マルシェAWAZA→から詳細ページへ   <難波まで15分以内のシェアハウス> ・コムシェMINATO→から詳細ページへ   ・WAND→から詳細ページへ ・Oland→から詳細ページへ   <梅田(大阪)まで15分以内のシェアハウス> ・和心ハウス千里丘→から詳細ページへ ・Cobby→から詳細ページへ
ブログ

シェアハウスに住めば初期費用が安い!さらに生活費もお得になる!!

引っ越し費用はできるだけ安い方がいいですよね。 実は、エントランス・ジャパンのシェアハウスは、賃貸に比べて、初期費用がグッとお安くなるんです。さらに、毎月の家賃・共益費に光熱費や備品代が含まれているので、日々の生活費も少しお得に生活できるってご存知でしたか? 今回は、何がどんなふうに安くなって、お得に入居し生活できるのか、紹介していきます。
【目次】 1.シェアハウスに住めば、初期費用だけで約3分の1もお得!  a)初期費用の敷金、礼金、仲介手数料は不要  b)初期費用を比較! 2.大型家電を購入するも必要ないので、さらにお得 3.毎月の生活費もお得になるのはなぜか  a)家賃と共益費について  b)共益費こそがお得になる秘密 4.今回のまとめ
 

1.初期費用が約3分の1もお得!

なんと、エントランス・ジャパンのシェアハウスの初期費用は、賃貸に比べると約3分の1! 入居日や家賃によっては、初期費用10万円以下で入居できることもあります。

a)初期費用の「敷金」「礼金」「仲介手数料」は不要

一般の賃貸物件を借りようとする時、皆さんはどうしますか? まず、近くの不動産屋さんに行って、お部屋を紹介してもらいますよね。そうなると当然必要になってくる、「敷金」「礼金」「仲介手数料」という費用。物件によっては、入居時に鍵交換費用や清掃費用、セキュリティーシステムへの入会などが別途必要な場合もあります。 エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、こういった費用が必要ない為、初期費用が安くなるのです。

b)初期費用を比較!

具体的には、どれくらいお得なのか、気になるところですよね。 家賃55,000円/月のお部屋に引越しする場合、「シェアハウス」と「賃貸」でどれくらい初期費用に差が出るのか、比較してみました!     表のとおり、シェアハウスの初期費用は97,500円の場合、賃貸物件Aは29万円となりました。 同じ家賃設定でも、「敷金」「礼金」「仲介手数料」が不要となれば、これだけの金額に差が出るんです! もちろん、賃貸物件によって敷金・礼金などの金額設定は異なりますので、あらかじめご了承下さいね。

2.大型家電を購入する必要がないのでさらにお得!

シェアハウスは初期費用が安いだけでなく、大型家電を購入する必要がありません。初めて一人暮らしをする場合で、全てを用意しようとすると安く見積もっても30~40万円ほどかかってしまいます。 必要なのはお金だけではありません。購入するとなると、お部屋の広さを計測しなければならず、時間も労力もかかります。 【シェアハウスにある家電一覧】 冷蔵庫・電子レンジ・オーブントースター・ケトル・炊飯器・冷蔵庫・TV・DVDプレイヤー・洗濯機・ヘアドライヤー・衣類用アイロン・掃除機・エアコンなど 【シェアハウスにある家具】 ダイニングテーブルセット、ソファー、TV台、鏡、ベッド、カーテン、お皿、コップ、お箸、スプーン、フォーク、ナイフ、鍋、フライパン、まな板、包丁、その他の調理道具など

3.毎月の生活費もお得になるのはなぜか

シェアハウスは「家賃が安い!」と思っている方も多いようですが、エントランス・ジャパンのシェアハウスの家賃は、その地域の平均家賃と同じくらい、もしくはちょっと安い程度。 ですが、毎日の生活には家賃だけでなく、「電気」「ガス」「水道」「インターネット」「生活備品」等の生活費が必要ですよね。シェアハウスではこういった費用の負担が少ないため、生活費がお得になるのです。

a)家賃と共益費について

賃貸物件では、家賃に加えて「共益費」が必要な物件が多くあります。この「共益費」は共有部の維持管理に充てられる費用です。共有部とは、エントランス、ポスト、エレベーター、階段、廊下、ゴミ置き場等の施設の事です。 エントランス・ジャパンのシェアハウスでも「共益費」を設定しているのですが、この内訳が異なります。

b)共益費こそがお得になる秘密

シェアハウスの「共益費」には、光熱費や共有部の清掃代、備品代が含まれています。 つまり、家賃と共益費を払えば、あとは食費とちょっとした日用品代だけで生活ができてしまうのです。共益費に含まれる項目は下記の通りです。 【共益費に含まれる費用】 電気・ガス・水道・インターネット(wifi)・共有部の清掃・トイレットペーパー・食器用のスポンジ・食器用の洗剤など しかも年間を通して金額は一定で11,000円。賃貸での一人暮らしで、これらすべてを11,000円以内に収める事は難しいと言えます。シェアハウスならではの値段設定で、お得に生活ができるのです。

4.今回のまとめ

シェアハウスの費用メリットについてご紹介しました。 賃貸物件に入居した場合と比べると、初期費用は約3分の1になるだけでなく、生活費もお得になるのです。 差額分で旅行に行ったり、習い事をしたり、おいしい物を食べるのに使ったり、貯金することもできます。シェアハウスに住む事で、夢が広がり、皆さんの生活がより充実することを願っています。
お知らせ

空室情報を更新しました。(オススメ物件情報あり!)

いつもエントランス・ジャパンのホームページをご覧いただきありがとうございます。 空室情報を本日(10/16(水))に更新致しました。ぜひご確認下さい。 本日オススメするお部屋はこちらです!
【WAND 208号室】 ・家賃:42,000円 ・共益費:11,000円(電気、ガス、水道、wifi代込み) ・広さ:7.2畳(11.66㎡)
  (WAND 208号室)  

難波まで好アクセスのシェアハウス【WAND】

【WAND】は、東大阪市の八戸ノ里にある13部屋のシェアハウスです。 最寄駅は、近鉄奈良線 八戸ノ里駅(徒歩8分)。ハウスの近くにはコンビニ、スーパーがあり、八戸ノ里駅前にはもう1件別のスーパーがあります。他にもドラックストア、100均などのお店が駅前にそろっているので、毎日の生活に必要な物はすぐに手に入ります。また、周辺には、カフェや居酒屋などの飲食店も充実していて、【WAND】は、エントランス・ジャパンのシェアハウスの中でもトップクラスで生活に便利な環境が整っています。 (駅前の様子)  

収納スペースがしっかり確保された、明るいお部屋

208号室は7.2畳のお部屋で、ベッド、カーテン、デスクとチェア、引き出し、エアコン、照明が付いています。収納スペースにはハンガーポールが付いています。 デスクとチェアを置いてもまだまだ余裕のあるお部屋の広さ。お荷物の多い女性の方でも、お部屋を十分広くお使いいただけます! さらに、お部屋には窓が2面あるので採光がバッチリ!日中は電気をつけずに過ごすことができ、太陽の光がしっかり感じられる明るいお部屋です。 (個室の収納)  

カラーコーディネーター監修のリビングに、広いキッチン

リビングの一番目立つところの壁紙は、カラーコーディネーターの方に特別に選んでいただきました。北欧風デザインの家具を設置し、みんなが集まりやすく楽しく明るいリビングになるよう、デザインしています。 (リビング) キッチンには、食器、調理道具、冷蔵庫、炊飯器、オーブン料理屋お菓子、パン作りにも使える高機能な電子レンジを設置しています。シンク、コンロ、大きな冷蔵庫を2セットずつ設置しています。広々としていて、数人が同時に調理をしても気にならない広さです。 (キッチン)  

お問い合わせはこちら

空室の詳細を是非チェックしてみて下さい。 お問い合わせお待ちしております! WANDの詳細→
お知らせ

空室情報を更新しました。

いつもエントランス・ジャパンのホームページをご覧いただきありがとうございます。 空室情報を本日(10/9(水))に更新致しました。ぜひご確認下さい。   <大阪市内にあるシェアハウス> ・マルシェAWAZA→から詳細ページへ   <国際交流が楽しめるシェアハウス> ・コムシェMINATO→から詳細ページへ   <難波まで通勤が便利なシェアハウス> ・WAND→から詳細ページへ ・Oland→から詳細ページへ   <梅田、大阪まで通勤が便利なシェアハウス> ・和心ハウス千里丘→から詳細ページへ ・Cobby→から詳細ページへ
ブログ

シェアハウスへの引っ越しは簡単?

シェアハウスは、家具家電がそろっているので、引っ越しが身軽にできてしまいます。 それでも、トランク1つで入居します!という方はなかなかいらっしゃいません。 どんなものが必要なのか、どれくらいの荷物を持って入居されるのか。そしてどんな手続きが必要なのか?など、引っ越しの際の段取りをご紹介します。
【目次】 1.大きな家具や家電はそろっているので、持ってくる必要なし! 2.お荷物の量によって、それぞれの引っ越し方法 a)友達や家族に手伝ってもらう派 b)宅配便で荷物を受け取る派 c)引っ越し業者にお願いする派 3.電気、ガス、水道、ネットの申し込みは不要! 4.今回のまとめ
 

1.大きな家具や家電はそろっているので、持ってくる必要なし!

個室には、ベッド、カーテン、照明、エアコンが付いています。 共用部のキッチンには冷蔵庫、電子レンジ、お鍋やフライパン、調理道具、食器がそろっているので、食材と調味料があればすぐに料理をして食事できるようになっています。 他にも、リビングにはダイニングセットとTV、洗面所には洗濯機やドライヤーも設置されています。 もちろん、ご自身でこだわりのある家具等をお持ちの場合は、お部屋に搬入して頂いて構いません。  

2.お荷物の量によって、それぞれの引っ越し方法

a)友達や家族に手伝ってもらう派

持ってくる荷物がそれほど多くない。という方は、自家用車に荷物を積んでお引越しされています。段ボールと洋服の収納ケースなどそのまま運んで設置するだけ。という簡単な運搬作業であれば、2~3人で簡単に引っ越しが完了します。引っ越し代も安く抑えられるのでいいですね。 また、必要最低限の物だけを持ってきておいて、足りないものは引っ越してから徐々にそろえていけば良い!と考えていらっしゃる方も多いようです。  

b)宅配便で荷物を受け取る派

実家からシェアハウスに引っ越しされる方や、海外に滞在されていた方が帰国後シェアハウスに入居される方などは、ご自身で持ってくる家具がそれほど無いので段ボールを宅配便で手配されています。だいたい段ボール3~5つくらいが平均だと思います。引っ越しプランや、車を手配するまでではない荷物の量の方の場合、宅配便を利用されているようです。 また、外国人の方は、スーツケースだけで来日し、その後母国から段ボールで荷物を受け取られるという流れです。外国からの配達の場合、それなりに値段もかかりますから、だいたい段ボール2~3箱が平均値だと感じます。帰国日が決まっている方なんかは、それだけの荷物でやりくりできている方もいらっしゃいます。もちろん、入居後いろいろと買い揃えている方もいらっしゃいますので、必要な物の量は人それぞれなのでしょう。  

c)引っ越し業者にお願いする派

慣れ親しんだ家具を使いたい!という方は、引っ越し業者に依頼されています。業者にお願いすれば、当然、力仕事はいらず早く引っ越しが完了するので、間違いなく楽で簡単! 洗濯機やベッド等、大きな家具家電を運ぶ必要がないので、一般的な引っ越しに比べると料金はお安くなるようです。 もちろん、シェアハウスでも、お部屋まで引っ越し業者さんに荷物を運び入れてもらうことはOKです。  

3.電気、ガス、水道、ネットの申し込みは不要!

賃貸マンションに引っ越しをする場合は、電気、ガス、水道、ネットの申し込みや回線手続きが必要ですが、シェアハウスであれば不要です。 全て管理会社が一括でおこなっているので、入居の際に手配する必要はありません。 引っ越ししたその瞬間から、電気、ガス、水道、wifi、全てが使える状態になっているので楽ちん! 住民登録も可能ですので各市町孫の役所にて住所もお部屋番号を登録していただけます。安心してくださいね。  

4. 今回のまとめ

シェアハウスは、家具家電がそろっているだけでなく、電気・ガス・水道・ネットの手続も不要。引っ越しの荷物が少なくなるだけでなく、手続きも省略できるので、お引越しが簡単に済みます。 さらに、荷物の量によっては、お引越し費用も大幅に抑えることができるかもしれません!
お知らせ

空室情報を更新しました。(おススメ物件情報あり!)

いつもエントランス・ジャパンのホームページをご覧いただきありがとうございます。 空室情報を本日(10/2(水))に更新致しました。ぜひご確認下さい。 本日オススメするお部屋はこちらです!
【Cobby 203号室】 ・家賃:41,000円 ・共益費:11,000円(電気、ガス、水道、wifi代込み) ・広さ:6.5畳(10.53㎡)+押し入れ
  (Cobby 203号室)

大阪駅へ好アクセスのシェアハウス【Cobby】

【Cobby】は、大阪の摂津市にある11部屋のシェアハウス 最寄駅は、JR千里丘駅(徒歩7分)と阪急線 摂津市駅(徒歩9分)。ハウスの近くにはコンビニが、千里丘駅前にはスーパー、ドラックストア、100均など、お店充実しているので、毎日の生活に必要な物はすぐに手に入ります。さらに大阪駅まで13分(5駅)ですので、通勤にも便利。 千里丘は静かな住宅街。それでいて都会にもすぐに出られるので、住むのにちょうどいい町です。 (千里丘駅前のロータリーの様子) 203号室は畳6畳のお部屋で、ベッド、カーテン、エアコン、照明が付いています。 プラス押し入れがあるので、荷物を全部入れてしまえば、お部屋を広く使うことができます。 (個室の収納) 前に建物が建っていないので、日中は、お部屋の照明をつけずに十分生活できるくらい日当たりが良く、風通しの良いお部屋です。 (建物外観)  

設備が充実

2階は女性専用フロアとなっており、女性専用のトイレ、洗面所、洗濯機を設置しています。 (女性専用の洗面所) Cafeの様なリビングに、キッチンが2つ。キッチンには、食器、調理道具、冷蔵庫、炊飯器、オーブン料理屋お菓子、パン作りにも使える高機能な電子レンジを設置しています。備品も設備も充実しているので、初めてのシェアハウスの方でも、安心してお住まい頂けるようになっています。 (リビング) (電子レンジ)

お問い合わせはこちら

空室の詳細を是非チェックしてみて下さい。 お問い合わせお待ちしております! Cobbyの詳細→
Contact

ご質問や内見のご予約などは、
こちらからお気軽にお問い合わせください