大阪市・東大阪市・堺市・摂津市のシェアハウスならエントランス・ジャパン株式会社の「入居期間ってどれくらい?」ページ

Blog

入居期間ってどれくらい?

ブログ

シェアハウスって短期間でお引越しする方ばかりだと思っていませんか?
もちろん期間限定でお住まいの方もいらっしゃいますが、エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、1年以上お住まいの方が半数以上おり、さらに3年以上お住まいの方も2割近くいらっしゃるんです。
一番長くお住まいの方は9年間!エントランス・ジャパンがシェアハウスを始めたころからお住まい頂いており、まだまだ記録更新中です。
今回は、シェアハウスの入居期間について詳しくご紹介します。

【目次】
1. シェアハウスはホテルではなく住居です。
2. それぞれの状況に合わせた入居期間
  a) どんな人が短期入居するの?
  b) 長期間入居する人の特徴は?
3. 一度退去してから戻ってくる方も!
4. 今回のまとめ

 

1.シェアハウスはホテルではなく住居です。

シェアハウスはホテルではないので、1週間や2週間という短期間の入居はできません。
ホテルは名前や住所をフロントで記入すれば宿泊できますが、シェアハウスは契約書を交わしてお住まい頂く「住居」です。
ホテルと住居の違いは、契約書を締結するかどうか。で決まります。
また、シェアハウスの運営業者によって契約期間も異なります。
エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、3ヶ月以上の入居をお願いしています。
 

2.それぞれの状況に合わせた入居期間

a)どんな人が短期入居するの?

語学学校に通うという留学生が、3ヶ月だけの短期入居をされることが多いです。
また、長期出張で大阪にいらっしゃる方や、今は大阪で働いているけれど、次の勤務先が海外など遠方に決まっている。という日本人の方も3ヶ月や6ヶ月と短期間だけお住まいになる事があります。
家具・家電が揃って、近所の情報を教えてくれる入居者さんがいるので、すぐに日常生活を始められるところが、短期入居をされる方に重宝されているようです。

b)長期間入居する人の特徴は?

長期で入居される方は、社会人の方です。勤務先や職種・業種は皆さんバラバラで、賃貸マンションに住むのと同じ感覚で生活されています。
外国人の方でも、お仕事をされている方は3年以上お住まいの方がいらっしゃいます。
先日退去されたスペイン人の方は8年お住まいでした。
時々、3ヶ月だけ住んで引っ越します!とおっしゃっていた方が、何年もお住まい頂くことがあります。シェアハウスは初めてで、仮住まいという感覚で入居されたものの、意外と住み心地が良く、便利なことに気づき、そのまま住み続けているというパターンです。
このように短期の予定であっても、予定が変わり長期でお住まい頂くこともできます。
 

3.一度退去してから戻ってくる方も!

一度お引越しされてから、再度入居されている方がどのハウスにも1~2名はいらっしゃるというのは、エントランス・ジャパンのシェアハウスの特徴だと思っています。
お引越しの理由はそれぞれですが、お仕事や留学などで、大阪を離れるタイミングで退去されています。そしてまた、大阪に戻ってくることになった時、ありがたいことにエントランス・ジャパンにお声がけ頂いています。
長期でお住まいの方が多い為、戻ってきたときには顔なじみの入居者さんが出迎えてくれます。
家具家電がそろっていて、勝手知ったるシェアハウス、仲間も同じであれば、他の場所に住む選択肢はなかった!と言っていただいています。
 

4.まとめ

短期の予定で入居するもよし。気に入ったら長く住むもよし。一度退去して戻ってくるもよし。
皆さんのライフスタイルや、状況に合わせて柔軟にお住まい頂くことができるのが、シェアハウスです。
そして、長く住んでいる人が多いシェアハウスは、住み心地の良さの証明ともいえます。

Contact

ご質問や内見のご予約などは、
こちらからお気軽にお問い合わせください