大阪市・東大阪市・堺市・摂津市のシェアハウスならエントランス・ジャパン株式会社の「ブログ」ページ

Blog

ブログ

シェアハウスのトラブルとルールについて

シェアハウスに住んで、トラブルはないの? これは、内覧の際に良くいただく質問の一つです。 シェアハウスでは、年齢、性別、国籍や出身地が異なる入居者たちが、キッチン、リビング、トイレ、浴室を一緒に使い共同生活をします。皆さん、色んな考えと基準を持って生活しているので、きちんとルールを設定しておかなければ、トラブルが発生してしまいす。 そして、トラブルを未然に防ぐ方法や、トラブルが起こった時の解決方法等のノウハウを持っているシェアハウス管理業者の物件かどうかで、トラブルの頻度や、住み心地は大きく変わります。
【目次】 1. シェアハウスのトラブルゲインBEST 3   a) 騒音トラブル   b) ゴミのトラブル   c) キッチンのトラブル 2. 他にもあります!こんなトラブル 3. 入居前からのルール説明を丁寧にすることで、トラブルが少なくなります。 4. トラブルには状況に合わせて柔軟に対応していますが、早めの対策が鍵! 5. 今回のまとめ
 

1.シェアハウスのトラブルの原因BEST 3

シェアハウスで起こりがちなトラブルの原因は、主に3つ。どのハウスでもこれが起こると住み心地が悪くなって、ギクシャクしてしまいます。

a)騒音トラブル

深夜や早朝にかけての騒音はいずれもトラブルの原因となります。 電話の話し声やテレビの音量等は、皆さん気をつけて下さっていても知らず知らずのうちに大きくなってしまっている事があります。足音や扉の開け閉めの音は自分では気にしていなくても、他の入居者さんが気になってしまう事も多いです。 そして、パーティーや食事会で盛り上がった時の声。楽しい時間の声や音はつい大きくなりがちです。 翌日が土日や祝日の場合でも、お仕事や試験でしっかり睡眠をとりたい方もいるので、曜日に関係なく配慮が必要です。

b)ゴミのトラブル

分別が間違ったままゴミが出されていたり、燃えるゴミの日にプラスチックごみを出すなど品目の異なるゴミを出したりした場合は、収集されずに、ゴミが路上に放置されてしまいます。これは、ご近所とのトラブルに発展してしまう可能性があります。 エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、週替わりの当番制で、キッチンのゴミを収集場所に出して頂くことになっています。この当番を忘れてしまうと、ゴミ箱のゴミがあふれてしまう事があります。

c)キッチンのトラブル

食器や調理道具を洗わずにそのままにすると、確実にトラブルに。本人は、後で片付けよう。と思っているのかもしれませんが、皆、きれいなキッチンで調理したいと思うものです。

2.他にもあります!こんなトラブル

色んな人が住んでいるので、中には自分と合わない性格や考えの人が住んでいることもあります。折り合いがつかず、人間関係でもやもやしてしまう、という方も。 浴室や洗面所に落ちている髪の毛や、リビングを使った後の片付け等は、人それぞれのキレイの基準が異なります。そのため、掃除や片付けの仕上がりに差が出てしまい、不快な思いをされている方に掃除の負担がかかってしまう事があります。 禁煙や駐車場のルールを守らないという方がいると、ルールを守って生活されている方に迷惑がかかったり、不快な思いをされたりすることもあります。

3.入居前からのルール説明を丁寧にすることで、トラブルが少なくなります。

エントランス・ジャパンでは、入居規則があります。騒音、ゴミ、キッチンのルール、喫煙場所、リビング、浴室や駐車場などの共有部の利用方法など、共同生活において大切なことが書かれています。 内覧の際には、入居規則をお渡しして大切なところは説明し、目を通してもらっています。入居規則をご理解頂いてから、お申し込みを頂くという流れも大切だと思っています。 そして、入居当日にはその入居規則をもう一度説明した後、サインもしくは捺印を頂いています。 この説明をはじめてから、トラブルの頻度は格段に下がりました。

4.トラブルには状況に合わせて柔軟に対応していますが、早めの対策が鍵!

入居前に説明をしっかりしていても、シェアハウスの生活に慣れてくると、ルールに対する意識が低くなってしまう方がいたりします。 そんな時は、エントランス・ジャパンの出番です。 トラブルの原因となっている方が分かる場合には直接お話をして解決を図ったり、張り紙やレターで全入居者へお知らせをすることもあります。もちろん英語でのお知らせや張り紙の作成、面談対応も行っています。 また、入居者の皆さんに集まって頂いてミーティングで解決策を話し合い、新しいルールができ、入居規則が更新されることもあります。 おかしいな?と思ったら、管理会社へ相談する事が快適に暮らすコツかもしれません。 エントランス・ジャパンでは、ハウスごとの担当者が、全ての入居者さんの名前と顔を把握しているので、状況に合わせた対応で解決を目指しています。管理人常駐ではないのですが、何かあった時には、解決の為、スタッフが毎日のようにハウスに訪問することもあります。 また、早く教えて頂ければ、大きなトラブルになる前に解決できると思っています。 しかし、トラブルが原因でプライベートが確保できるワンルームに引っ越しされる方がいることも、残念ながら事実です。合わないと思った時には、退去するという事も最終の選択肢になります。

5.今回のまとめ

シェアハウスでは、年齢、性別、国籍や出身地が異なる入居者たちが、共同生活を行うので、トラブルが起きることもあります。そのため、エントランス・ジャパンでは、トラブル防止のために、ルールを設定し、入居前から説明をして対策をしています。 シェアハウスで共同生活をするなら、当然守るべきルールだからこそ、守れない人がいるとモヤモヤして住みにくさを感じてしまうものです。 おかしいな。と感じた時は、迷わず管理会社に助けを求めることで、大きなトラブルを回避し、楽しいシェアハウス生活を送ることができると、私たちエントランス・ジャパンは思っています。
ブログ

【シェアハウスの暮らし】 大型連休は、みんなどうしているの?

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 さて、2019年~2020年にかけての年末年始は土日がうまく絡んで、9日間の大型連休になった方が多いのではないでしょうか? 年末年始に限らず、ゴールデンウィークやお盆休みなど、季節ごとに大型連休になる事がありますよね。今回はそんな連休中のシェアハウスの様子をご紹介します。
【目次】 1. 大型連休中のシェアハウスはいつもより静か 2. みんなどこにいるの?   a) 日本人だけでなく、外国人の方も実家に帰省!   b) 旅行に出かける方も多い!   c) シェアハウスでのんびりする方ももちろんいらっしゃいます。 3. みんなが帰ってきたときのお土産が楽しみ♪ 4. 今回のまとめ
 

1.大型連休中のシェアハウスはいつもより静か

大型連休中はシェアハウスを離れる方が多いので、いつもより静かです。 それでも、留学生はどこにも行かない方が多いですし、日本人の方でもお仕事がある方もいらっしゃるので、どなたかが、いつもの暮らしをされています。何人かはハウスで生活していて、人の気配もあるので安心です。 人数が少ないので、手の込んだ料理を作ったり、お菓子を作ったりと、気兼ねなくゆっくりキッチン設備を使えるというメリットも!  

2.みんなどこにいるの?

a) 日本人だけでなく、外国人の方も実家に帰省!

やはり、実家に帰省される方が一番多いです。連休ごとに実家に帰るという方や、年に1回~2回という方もいらっしゃいます。実家が近いという方は、2~3日だけ帰省して、残りはシェアハウスで過ごされていたりします。 そして、外国人の方でも、仕事や学校がお休みの期間に、母国に一時帰国される方がいらっしゃいます。海外(特に欧米系)では、クリスマスは家族が集まる日。日本のお正月のような感覚なので、クリスマスから年末年始にかけて帰国される事が多いです。 連休ごとに帰国するという事はできないので、外国人の方で帰省されるという方はあまり多くありません。  

b) 旅行に出かける方も多い!

旅行に出かける方も多くいらっしゃいます。大型連休の場合は海外に行かれる方が多くなり、連休の日数が短いと国内旅行に出かけられる方が多い。というのは、世間一般と同じですね。 留学生の方は、連休を利用して日本国内の観光地を散策する方も多いです。最近は広島、沖縄が人気ですが、外国人の方が珍しい観光地を知っていたりして、あまり聞いたことが無いような場所に行かれる方もいらっしゃいます。  

c) シェアハウスでのんびりする方ももちろんいらっしゃいます。

大型連休中は、どこに行っても人が多いし、交通費も高い!という事から、シェアハウスでのんびりされる方も結構いらっしゃいます。他にも人がいると分かると、無理に出かけなくてもいいかな。という気持ちになるのかもしれませんね。 年末年始であれば、シェアハウスに残っている人たちだけで初もうでに出かけり、皆で集まって食事会(飲み会)をしたというお話も聞いています。  

3.みんなが帰ってきたときのお土産が楽しみ♪

連休が終わると、皆さん続々とシェアハウスに戻ってきて、いつもの日々が始まります。 帰省されていた方や、旅行に行っていた方が、リビングの机にお土産を置いてくださることも、よくある光景です! 人気のお菓子や銘菓を選んだ方もいれば、現地のローカルスイーツを選んでシェアハウスのみんなでチャレンジしたりする事もあります。 お土産1つでも、シェアハウスだと皆で楽しむことができてしまいます♪  

4.まとめ

大型連休中は、旅行に行ったり、帰省したりする人が多いので、いつもより静かになるのがシェアハウス。それでも必ず誰かいらっしゃるので、予定が無くでも大丈夫。 それぞれの予定を楽しみ、帰ってくれば、会話が弾むという楽しみも待っています。
入居者インタビュー

入居者インタビュー Vol.1

エントランス・ジャパンのシェアハウスにお住まいの方のインタビューをお届けします。

Profile

Sさん(30代/女性) ■入居ハウス:和心ハウス千里丘 ■入居期間:2015年5月~(約4年半)

Q1.シェアハウスに入居するきっかけは?

友達とルームシェアをしていたんですが、それを解消する事になったんです。 いざ、引っ越すとなった時、家具・家電をほとんど持っていなかったので、家具家電の揃っているシェアハウスで引っ越し先を探しました。 そして、勤務先にも近いところが和心ハウス千里丘でした。見学に行き、雰囲気も気に入ったので入居を決めました。

Q2.シェアハウスで良かったこと、楽しかったことは何ですか?

一人暮らしだと、家に帰っても真っ暗でさみしくて、少し怖い。と感じていました。 シェアハウスであれば、家に帰れば「おかえり」と言いてくれたり、明かりがついていたり、人の温かみが感じられて、安心です。 そして、私はこの世で一番、虫が苦手なんです。一人暮らしで部屋に虫が出てきた時の事を考えると、本当に恐怖でしかありません。シェアハウスであれば、虫を見ても、「大丈夫?」と話を聞いてくれる人もいるし、退治してくれる人もいます。自分の苦手ことをルームメイトがフォローしてくれる時には、シェアハウスに住んでいて良かったなぁ。としみじみ感じます。 また、楽しかった事と言えば、ルームメイトとのベトナム旅行です! たまたま休みの日程が合う、同い年のルームメイトがいたので、行っちゃいました。 いつも一緒に生活していて、性格も生活リズムも分かっているし、お互いに言いたいことを言い合える相手だったので、気を遣わずに旅行を楽しむことができました!!

Q3.シェアハウスで大変なこと

接客業の仕事をしているのですが、仕事でお客さんとたくさんおしゃべりをして、笑顔を使い果たしてクタクタの日は、家に帰ったら誰とも話したくないと思うことがあります。ルームメイトと会って話すのも正直しんどいな。と思ってしまうくらいです。でも、シェアハウスは誰とも会わずにはいられないので、大変だな、しんどいなと感じます。 こんな日は、帰ったらお部屋に直行して、食事もお部屋で食べて、ささっとシャワーを浴びて、またお部屋にこもります。お部屋は完全にプライベートな空間なので、ゆっくり休む事ができます。 誰でもそんな日があるだろうし、家族で住んでいたとしても、疲れて誰とも話したくない時ってありますよね。 私はどちらかというと、シェアハウスに住んでいてちょっと面倒くさいことがあるのも、仕方のない事だ、と割り切って考えています。ルームメイトのみんなもお互い様。みんな空気を読んで、そっとしてくれています。 家族だと喧嘩になってしまうかもしれないけど、ルームメイトだからこそ、ちょうどいい距離感を保っていられます。

Q4.休日の過ごし方は?

お出かけししたり、友達と会う事がストレス解消なので、必ずお休みの日はどこかに出かけています。 買い物に行ったり、大阪で飲んだり、カフェに行ったり、京都をぶらぶらしたり。 日帰り旅行も好きですし、まとまったお休みがあれば、海外旅行にも行きます。 海外旅行に行った時には、現地で調味料を買って、帰国後、現地の味を再現して旅行の余韻に浸っています。最近はヨーロッパに行ったので、お洒落でおいしいカフェのメニューを再現して楽しんでいます。

Q5.新しく入居する人へのメッセージ

シェアハウスは、今までにいた友人とは違った職業やジャンルの人たちと出会えるのが魅力。 新しいルームメイトも大歓迎です! ルームメイトとは、シェアハウスを引っ越した後も連絡を取り合って繋がっています。来月は、東京旅行のついでに、元ルームメイトとも会う予定です。 意外と長く付き合える友人との出会いもあったりするものですよ。
ブログ

入居期間ってどれくらい?

シェアハウスって短期間でお引越しする方ばかりだと思っていませんか? もちろん期間限定でお住まいの方もいらっしゃいますが、エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、1年以上お住まいの方が半数以上おり、さらに3年以上お住まいの方も2割近くいらっしゃるんです。 一番長くお住まいの方は9年間!エントランス・ジャパンがシェアハウスを始めたころからお住まい頂いており、まだまだ記録更新中です。 今回は、シェアハウスの入居期間について詳しくご紹介します。
【目次】 1. シェアハウスはホテルではなく住居です。 2. それぞれの状況に合わせた入居期間   a) どんな人が短期入居するの?   b) 長期間入居する人の特徴は? 3. 一度退去してから戻ってくる方も! 4. 今回のまとめ
 

1.シェアハウスはホテルではなく住居です。

シェアハウスはホテルではないので、1週間や2週間という短期間の入居はできません。 ホテルは名前や住所をフロントで記入すれば宿泊できますが、シェアハウスは契約書を交わしてお住まい頂く「住居」です。 ホテルと住居の違いは、契約書を締結するかどうか。で決まります。 また、シェアハウスの運営業者によって契約期間も異なります。 エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、3ヶ月以上の入居をお願いしています。  

2.それぞれの状況に合わせた入居期間

a)どんな人が短期入居するの?

語学学校に通うという留学生が、3ヶ月だけの短期入居をされることが多いです。 また、長期出張で大阪にいらっしゃる方や、今は大阪で働いているけれど、次の勤務先が海外など遠方に決まっている。という日本人の方も3ヶ月や6ヶ月と短期間だけお住まいになる事があります。 家具・家電が揃って、近所の情報を教えてくれる入居者さんがいるので、すぐに日常生活を始められるところが、短期入居をされる方に重宝されているようです。

b)長期間入居する人の特徴は?

長期で入居される方は、社会人の方です。勤務先や職種・業種は皆さんバラバラで、賃貸マンションに住むのと同じ感覚で生活されています。 外国人の方でも、お仕事をされている方は3年以上お住まいの方がいらっしゃいます。 先日退去されたスペイン人の方は8年お住まいでした。 時々、3ヶ月だけ住んで引っ越します!とおっしゃっていた方が、何年もお住まい頂くことがあります。シェアハウスは初めてで、仮住まいという感覚で入居されたものの、意外と住み心地が良く、便利なことに気づき、そのまま住み続けているというパターンです。 このように短期の予定であっても、予定が変わり長期でお住まい頂くこともできます。  

3.一度退去してから戻ってくる方も!

一度お引越しされてから、再度入居されている方がどのハウスにも1~2名はいらっしゃるというのは、エントランス・ジャパンのシェアハウスの特徴だと思っています。 お引越しの理由はそれぞれですが、お仕事や留学などで、大阪を離れるタイミングで退去されています。そしてまた、大阪に戻ってくることになった時、ありがたいことにエントランス・ジャパンにお声がけ頂いています。 長期でお住まいの方が多い為、戻ってきたときには顔なじみの入居者さんが出迎えてくれます。 家具家電がそろっていて、勝手知ったるシェアハウス、仲間も同じであれば、他の場所に住む選択肢はなかった!と言っていただいています。  

4.まとめ

短期の予定で入居するもよし。気に入ったら長く住むもよし。一度退去して戻ってくるもよし。 皆さんのライフスタイルや、状況に合わせて柔軟にお住まい頂くことができるのが、シェアハウスです。 そして、長く住んでいる人が多いシェアハウスは、住み心地の良さの証明ともいえます。
ブログ

シェアハウスのパーティーってどんな感じなの?

シェアハウスで開催されるパーティーは、醍醐味の一つだと言えます。 毎日がパーティーなんですか?と聞かれることもありますが、安心してください。エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、毎日がパーティーという事は絶対にありません。 どれくらいの頻度で?どんなパーティーが?絶対に参加しないといけないの?など、気になる事はいくつもあると思います。 エントランス・ジャパンで実際に開催したパーティーの紹介もしながら、シェアハウスのパーティーについてお伝えします!
【目次】 1.どんなパーティーが開催されているの? 2. 日程はどうやって決めるの?   a)アンケートをとる   b)たまたまその場にいたメンバーで決めることも 3.料理や飲み物の準備はどうするの? 4.エントランス・ジャパン主催のクリスマスパーティーの様子 5.今回のまとめ
 

1.どんなパーティーが開催されているの?

お花見、BBQ、ハロウィン、クリスマス等、季節に合わせたイベントや、誕生日会や、ウェルカムパーティー、さよならパーティーなどのイベントも開催されています。 タコパや鍋パ、餃子パーティー等お料理を楽しむパーティーや、皆で映画を見るムービーナイトといった企画も人気です。 小さな食事会のようなパーティーだと参加者は3~4人という事もあります。 お友達なども誘って大きなパーティーを企画することもあり、そんな時は10~20名ほど集まることもあります。

2.日程はどうやって決めるの?

a)アンケートをとる

よりたくさんの方に集まってもらいたいときには、アンケートを取って日程を決めています。 コミュニケーションボードに、日程が書いてあり参加できる日に名前やチェック等を書くよう呼びかけられています。 エントランス・ジャパン主催でパーティーを開催する時には、アンケートを取ることが多いです。 もちろんお仕事やプライベートの予定があれば、皆さんそちらを優先されています。参加を希望しないという方もいらっしゃいますので、参加については、それぞれの判断にお任せです。 皆さんに記入していただいたアンケートをもとに、開催日に決定し、コミュニケーションボードに開催日を掲示して、皆さんにお知らできたら日程調整完了です。

b)たまたまその場にいたメンバーで決めることも

たまたまリビングにいた人たちが、「パーティーしたいね!」と話が盛り上がり、日程が決まったり、野外イベントやサッカーや野球などのスポーツの試合に合わせて日程が決まったりすることもあります。1か月以上前に日程がお知らせされていることもあり、早めの告知であれば参加者も自然と多い傾向にあります。

3.料理や飲み物の準備はどうするの?

皆で準備できる、お鍋、たこ焼き、お好み焼き、手巻き寿司等の場合は、買い出しや調理を手分けして準備しています。最後に食材費を割り勘にすると、お腹いっぱい食べてっも数百円。という場合もあったりします。 また、参加者の皆さんに、お料理を1品ずつ持ち寄るポットラックパーティーも人気です。日本ではあまりなじみのない言葉ですが、海外ではホームパーティーの定番スタイルです。 基本的には、お酒やジュースなどの飲み物は、各自で用意されています。

4.エントランス・ジャパン主催のクリスマスパーティーの様子

アンケートで日程を決め、ポットラック形式でのクリスマスパーティーを開催しました。 エントランス・ジャパンからはクリスマスカラーのパスタとサラダ、そしてプチシューケーキを用意しました。 入居者の皆さんは、お寿司、肉まん、ミートボール、台湾出身の方の家族が送ってくれた台湾料理などを持ってきてくださいました。お料理が得意でない方や、時間が無い方はお惣菜やデザート、スナック菓子などを準備されているので、手作りである必要はありません。 クリスマスデザインのお皿やナプキンを用意し、お部屋もデコレーションをしてパーティーの雰囲気を盛り上げてみました。 エントランス・ジャパンでちょっとしたプレゼントを用意し、ツリーの上にセットしました。お仕事で途中参加となる方もいたのでパーティーの最後に、じゃんけん大会をして皆さんにプレゼントをお渡しするという企画も準備しておきました。 10時過ぎにエントランス・ジャパンのスタッフは帰りましたが、12時前頃まで残れる方は残ってパーティーを楽しまれたようです。

5.今回のまとめ

シェアハウスで開催されるパーティーは、基本的には入居している皆さんが仲良くなり、楽しい経験を共有する目的で開催されています。 プライベートも充実し、お仕事が忙しい社会人の方や、勉強を一生懸命されている学生の方も多いので、毎日がパーティーという事はありません。月に1回~数カ月に1回という頻度です。 参加も個人の自由ですので、皆さんのご都合に合わせて、シェアハウスのパーティーを楽しんでいらっしゃいます!
お知らせ

空室情報を更新しました。

いつもエントランス・ジャパンのホームページをご覧いただきありがとうございます。 空室情報を本日(10/30(水))に更新致しました。ぜひご確認下さい。   <大阪市内にあるシェアハウス> ・マルシェAWAZA→から詳細ページへ   <国際交流が楽しめるシェアハウス> ・コムシェMINATO→から詳細ページへ   <難波まで通勤が便利なシェアハウス> ・WAND→から詳細ページへ ・Oland→から詳細ページへ   <梅田、大阪まで通勤が便利なシェアハウス> ・和心ハウス千里丘→から詳細ページへ ・Cobby→から詳細ページへ
お知らせ

空室情報を更新しました。

いつもエントランス・ジャパンのホームページをご覧いただきありがとうございます。 空室情報を本日(10/23(水))に更新致しました。ぜひご確認下さい。   <本町まで3分以内のシェアハウス> ・マルシェAWAZA→から詳細ページへ   <難波まで15分以内のシェアハウス> ・コムシェMINATO→から詳細ページへ   ・WAND→から詳細ページへ ・Oland→から詳細ページへ   <梅田(大阪)まで15分以内のシェアハウス> ・和心ハウス千里丘→から詳細ページへ ・Cobby→から詳細ページへ
ブログ

シェアハウスに住めば初期費用が安い!さらに生活費もお得になる!!

引っ越し費用はできるだけ安い方がいいですよね。 実は、エントランス・ジャパンのシェアハウスは、賃貸に比べて、初期費用がグッとお安くなるんです。さらに、毎月の家賃・共益費に光熱費や備品代が含まれているので、日々の生活費も少しお得に生活できるってご存知でしたか? 今回は、何がどんなふうに安くなって、お得に入居し生活できるのか、紹介していきます。
【目次】 1.シェアハウスに住めば、初期費用だけで約3分の1もお得!  a)初期費用の敷金、礼金、仲介手数料は不要  b)初期費用を比較! 2.大型家電を購入するも必要ないので、さらにお得 3.毎月の生活費もお得になるのはなぜか  a)家賃と共益費について  b)共益費こそがお得になる秘密 4.今回のまとめ
 

1.初期費用が約3分の1もお得!

なんと、エントランス・ジャパンのシェアハウスの初期費用は、賃貸に比べると約3分の1! 入居日や家賃によっては、初期費用10万円以下で入居できることもあります。

a)初期費用の「敷金」「礼金」「仲介手数料」は不要

一般の賃貸物件を借りようとする時、皆さんはどうしますか? まず、近くの不動産屋さんに行って、お部屋を紹介してもらいますよね。そうなると当然必要になってくる、「敷金」「礼金」「仲介手数料」という費用。物件によっては、入居時に鍵交換費用や清掃費用、セキュリティーシステムへの入会などが別途必要な場合もあります。 エントランス・ジャパンのシェアハウスでは、こういった費用が必要ない為、初期費用が安くなるのです。

b)初期費用を比較!

具体的には、どれくらいお得なのか、気になるところですよね。 家賃55,000円/月のお部屋に引越しする場合、「シェアハウス」と「賃貸」でどれくらい初期費用に差が出るのか、比較してみました!     表のとおり、シェアハウスの初期費用は97,500円の場合、賃貸物件Aは29万円となりました。 同じ家賃設定でも、「敷金」「礼金」「仲介手数料」が不要となれば、これだけの金額に差が出るんです! もちろん、賃貸物件によって敷金・礼金などの金額設定は異なりますので、あらかじめご了承下さいね。

2.大型家電を購入する必要がないのでさらにお得!

シェアハウスは初期費用が安いだけでなく、大型家電を購入する必要がありません。初めて一人暮らしをする場合で、全てを用意しようとすると安く見積もっても30~40万円ほどかかってしまいます。 必要なのはお金だけではありません。購入するとなると、お部屋の広さを計測しなければならず、時間も労力もかかります。 【シェアハウスにある家電一覧】 冷蔵庫・電子レンジ・オーブントースター・ケトル・炊飯器・冷蔵庫・TV・DVDプレイヤー・洗濯機・ヘアドライヤー・衣類用アイロン・掃除機・エアコンなど 【シェアハウスにある家具】 ダイニングテーブルセット、ソファー、TV台、鏡、ベッド、カーテン、お皿、コップ、お箸、スプーン、フォーク、ナイフ、鍋、フライパン、まな板、包丁、その他の調理道具など

3.毎月の生活費もお得になるのはなぜか

シェアハウスは「家賃が安い!」と思っている方も多いようですが、エントランス・ジャパンのシェアハウスの家賃は、その地域の平均家賃と同じくらい、もしくはちょっと安い程度。 ですが、毎日の生活には家賃だけでなく、「電気」「ガス」「水道」「インターネット」「生活備品」等の生活費が必要ですよね。シェアハウスではこういった費用の負担が少ないため、生活費がお得になるのです。

a)家賃と共益費について

賃貸物件では、家賃に加えて「共益費」が必要な物件が多くあります。この「共益費」は共有部の維持管理に充てられる費用です。共有部とは、エントランス、ポスト、エレベーター、階段、廊下、ゴミ置き場等の施設の事です。 エントランス・ジャパンのシェアハウスでも「共益費」を設定しているのですが、この内訳が異なります。

b)共益費こそがお得になる秘密

シェアハウスの「共益費」には、光熱費や共有部の清掃代、備品代が含まれています。 つまり、家賃と共益費を払えば、あとは食費とちょっとした日用品代だけで生活ができてしまうのです。共益費に含まれる項目は下記の通りです。 【共益費に含まれる費用】 電気・ガス・水道・インターネット(wifi)・共有部の清掃・トイレットペーパー・食器用のスポンジ・食器用の洗剤など しかも年間を通して金額は一定で11,000円。賃貸での一人暮らしで、これらすべてを11,000円以内に収める事は難しいと言えます。シェアハウスならではの値段設定で、お得に生活ができるのです。

4.今回のまとめ

シェアハウスの費用メリットについてご紹介しました。 賃貸物件に入居した場合と比べると、初期費用は約3分の1になるだけでなく、生活費もお得になるのです。 差額分で旅行に行ったり、習い事をしたり、おいしい物を食べるのに使ったり、貯金することもできます。シェアハウスに住む事で、夢が広がり、皆さんの生活がより充実することを願っています。
お知らせ

空室情報を更新しました。(オススメ物件情報あり!)

いつもエントランス・ジャパンのホームページをご覧いただきありがとうございます。 空室情報を本日(10/16(水))に更新致しました。ぜひご確認下さい。 本日オススメするお部屋はこちらです!
【WAND 208号室】 ・家賃:42,000円 ・共益費:11,000円(電気、ガス、水道、wifi代込み) ・広さ:7.2畳(11.66㎡)
  (WAND 208号室)  

難波まで好アクセスのシェアハウス【WAND】

【WAND】は、東大阪市の八戸ノ里にある13部屋のシェアハウスです。 最寄駅は、近鉄奈良線 八戸ノ里駅(徒歩8分)。ハウスの近くにはコンビニ、スーパーがあり、八戸ノ里駅前にはもう1件別のスーパーがあります。他にもドラックストア、100均などのお店が駅前にそろっているので、毎日の生活に必要な物はすぐに手に入ります。また、周辺には、カフェや居酒屋などの飲食店も充実していて、【WAND】は、エントランス・ジャパンのシェアハウスの中でもトップクラスで生活に便利な環境が整っています。 (駅前の様子)  

収納スペースがしっかり確保された、明るいお部屋

208号室は7.2畳のお部屋で、ベッド、カーテン、デスクとチェア、引き出し、エアコン、照明が付いています。収納スペースにはハンガーポールが付いています。 デスクとチェアを置いてもまだまだ余裕のあるお部屋の広さ。お荷物の多い女性の方でも、お部屋を十分広くお使いいただけます! さらに、お部屋には窓が2面あるので採光がバッチリ!日中は電気をつけずに過ごすことができ、太陽の光がしっかり感じられる明るいお部屋です。 (個室の収納)  

カラーコーディネーター監修のリビングに、広いキッチン

リビングの一番目立つところの壁紙は、カラーコーディネーターの方に特別に選んでいただきました。北欧風デザインの家具を設置し、みんなが集まりやすく楽しく明るいリビングになるよう、デザインしています。 (リビング) キッチンには、食器、調理道具、冷蔵庫、炊飯器、オーブン料理屋お菓子、パン作りにも使える高機能な電子レンジを設置しています。シンク、コンロ、大きな冷蔵庫を2セットずつ設置しています。広々としていて、数人が同時に調理をしても気にならない広さです。 (キッチン)  

お問い合わせはこちら

空室の詳細を是非チェックしてみて下さい。 お問い合わせお待ちしております! WANDの詳細→
Contact

ご質問や内見のご予約などは、
こちらからお気軽にお問い合わせください